さる9月17日に公開されたPlayStation 5の映像イベントが配信され、価格や発売日、ゲームタイトルなどが発表されました。発売日は11月12日(木)。価格はディスクドライブ付きが49,980円、ディスクドライブのないデジタルエディションが39,980円。一部報道では、コロナウイルスなどの影響も重なり、視界出荷分が絞られるなどの噂も飛び交っていますね。争奪戦になりそうです。

これはこれで期待値高いのですが、問題はゲームタイトルの方。すでに公開されていたもの以外に、新たなタイトルも加えられていました。

その映像イベントで、なんと待望のFINAL FANTASY XVI(FF16)が発表されました。この映像イベント、リアルタイムで見ておらず、あとからネットで情報を見たのですが、そこには見知ったあのひとの名前が!

なんと、FFXIVの開発には、我らが吉Pこと、吉田直樹氏がプロデューサーとして、“NQひろし”の愛称で知られる髙井浩氏がティレクターとして開発に関わることが発表されました。両氏を知っているひとも知らないひとも、吉Pの肩書の長さについて触れられていたり、髙井浩氏がFFV神竜のところに置いた宝箱の所業の件など盛り上がっていましたね。

続報は来年以降とのことですが、今回はFF7Rやダークソウルのようなアクション要素も少しありそうな雰囲気です。ダークなアクションRPGとかやりたいと以前言っていたので、そんな感じになるんでしょうか。これは楽しみですね。

PLAYSTATION 5 SHOWCASEはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.