詩人の武器は創世REのスカエウァ・マジテックボウREを使っています。アイテムレベル400で、いい武器ではありますが、ステータスにクリティカルが付いていません。詩人の装備は、まずアイテムレベル、次にクリティカルが重要と言うのが定説ですので、これでいいような気がするのですが、パッチ4.5の四聖獣奇譚 青龍の落とす武器、青龍大弓が微妙にいいステータス。アイテムレベルが395で創世REより5低いものの、クリティカルは343もある。創世REはハイマテ2個分の80ですから、そこだけ見ればその差は265もあり、ずいぶん違いますね。

一番わかり易いのは、実際に比較すればいい。

ということで、この週末、空いている時間で青龍を周回しました。今回は白用のの青龍錫杖がアタリだったようで、弓が出るまで何回も見ました。あまりにも出るため、自分のところにも回ってきました。ついでに言えば、なぜか青龍長槍まで回ってきました。白・竜いずれも70には上げてあるので無駄にならず、ラッキーでした。ついでに拳と細剣も来てくれればもっと嬉しかったけど…贅沢は言えません。

今回は10周では弓は出ませんでしたので、結局16周してようやく弓が出ました。武器以外のドロップは、、オーケストリオン譜、青龍の鱗カムイの魔笛【青】、青龍のカードも見ましたね。残さている青龍のトーテム像はナイトとモンクもしくは忍者に回すかな。細剣も欲しいけど、赤はアイテムレベル390の創世武器を持っているのであとでもいいかな。

そして、オーケストリオン譜は手に入らなかったものの、鱗・犬・カードはゲット。犬はゲットできるとは思えないロットの数字でしたが、たまたまみんな低かったみたいでラッキーでした。考えてみたら、ラクシュミ・ツクヨミと即ゲットして、今回の青龍とすべて15周以内にもらいました。犬運はいいほうなのかもしれませんね。

手に入れた弓を握って、さっそく木人を殴りに行きました。オメガアルファ4層木人を武器だけ変更して殴り比べ。まず最初に青龍大弓、スキル回しを少し失敗しつつ、3秒残しで破壊。続いて創世RE弓を試すと、こちらはなんと10秒以上残して破壊。

むむ? こんなに差があるのか!? と、結果だけ見れば思ってしまいますが、実は創世REはスキル回しをミスし、2回連続で破壊失敗しました。プロック運もあるので、全く同じというわけには行きませんでしたが、同じ弓でもスキル回しで15秒以上の差が出ることがわかりました。

これはむしろ、弓より技術。スキル回しの問題ですね。弓の性能は劇的には違わないかもしれません。使いこなせば創世REのほうが強そうです。クリティカルが乗ってない分当たり外れがなく、安定している可能性もあります。いずれにしろスキル回しを磨くしかなさそうです。

アメノミハシラ登頂チャレンジも地味に進めています。幸いにも登頂済みの方々にお誘いいただいて、土曜日に一度チャレンジして、97階で全滅。やはり80階以上でアイテムを使ってしまい、ジリ貧になるケースでした。決定打は知識不足。敵の技をちゃんと知らずにやっていたため、あまり難度の高くない部分で戦闘不能になったりしました。

今週、再度70階まで登っておいたので、来週また登頂目指しチャレンジします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.