FFXIVは基本4人以上で参加するコンテンツを遊ぶゲームですが、人数制限解除機能を使って、自由なロール、人数でコンテンツを遊ぶことが出来ます。その際、コンテンツの難易度を保つためのアイテムレベル制限がかからない状態で挑めます。自分が強くて、相手が弱いフルボッコプレイですね。

実装当時に比べてアイテムレベルが向上したことにより、レベル50時代のコンテンツは一部ギミック解除に人数が必要な場合をぞき一人でも挑めるコンテンツの幅も広がってきました。

昔から一人で挑む高難易度縛り、という遊び方がありますが、こちらはやや趣が異なります。経験値は入らないものの、箱から排出されるアイテム/ドロップアイテムはそのままなのでサブジョブの装備や素材集めをしてみたり、タイムアタックしてみたり、そして、クロちゃんのリスト埋めで大活躍。馬や鳥狙いでトーテム集めも可能、しかも笛がドロップすれば100%手に入るという算段です。

コンテンツや参加ジョブによっては、そこそこの歯ごたえがあり、人数が異なるために正攻法とは違う攻略法を見つける必要があったりと、けっこう楽しめます。

一方、ディープダンジョン系のコンテンツは、難易度はそのままで一人で挑む事のできるコンテンツ。こちらは1人だろうが4人だろうが敵の強さや数は同じ、調整などはかかりません。ただし、入り口の敵ははそれほど強くなく、上層に行くにつれて強くなっており、間口は広く、出口は狭い作りになっています。

アメノミハシラは、随分前にLSの人たちと固定パーティを組み、何度かチャレンジしたものの、4度ほど失敗し、そのままになっていましたが、何を思ったか、1人で挑んでみようと突入してみました。21-30階は2人でも行けたのできっと行けるだろうと軽いノリでした。

まずは最初からと、1階から突入。ジョブは詩人。通常4人で攻略するダンジョンに1人。敵の強さは4人のときと同じ。ヒャッハーはできません。

はじめてすぐに気づく違和感。これ、ヤバイかも。周回のサメにサクッと殺されました。うーん、きっと回復アイテムなかったからかな、とりあえずもう一回。サメの死角から近づいて…と、次は部屋の端っこ回っているつもりでウソウソの罠踏むミス。うーん、これはダメだ

ひどい有様…でしたね。

このあとジョブを変えて、赤でもチャレンジしましたが2階で死亡。甘く見てました…見すぎてました。1-20階までは内部で適用される独自のレベルのが低いのを忘れてました。レベル60スタートだったかな? レベル70で普通に使っている技が使えないのって、いきなりだと対応できませんね。

いったん1-10階をあきらめ、試しに21-30階に赤でチャレンジしてみました。ここからは内部レベルも70、普段どおりのスキル回しが可能なためか、こちらは魔石をいつくか残して余裕でクリア。こちらは意外と行ける。埋もれた財宝G1天之土器片を狙うだけならソロでも行けそうです。

1-20回まではちょっとお勉強と準備が必要そうです。時間見つけて試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.