零式:アルファ編1層の消化に思いの外時間がかかってしまった影響で、週末にもかかわらず、色んなコンテンツが未消化状態でした。台風接近に関するリアルの準備作業やらなにやらで、2層にチャレンジはおろか、インだけして、で席を離れている時間が圧倒的に長くなってしまいました。

慌てて昨日パゴスで、手帳埋めしましたが、半分も消化できていません。町人地復興、納品はこなしてはいるけど、ファッションチェックがまだだった。零式2層は2度ほどRFで突入し、現状最終フェーズ付近まで行きました。泣いても笑ってもリセットは明日なので、行けても今日だけ。しかも他にやること満載。これは…動画でイメージトレーニングするしかないですね。

ところで極朱雀、珍しく10周せずに弓がドロップするという相性の良い蛮神で、なぜか銃も流れ来て手に入れ、10個たまったトーテム像でナイト用の武器をもらいました。あとは70まで上がっている白、竜、モあたりがあれば完璧ですが、大抵は詩人装備のほかタンクとヒラが揃えば満足してしまうので、そこまではやらないでしょうね。

その朱雀、LSで未クリアのメンバーのクリア目的のお手伝いに行くのですが、吉Pが言う通り、後半は人によっては非常に難しく感じるギミックのようで、なかなかクリアできずにいます。なんとかサポートしたいと思ったのですが、なかなか上手くいっていません。

後半に、誘引/拒絶、爆発床、線付き矢印、灼熱、さらにタンクの場合は鬼宿脚のなどもりたくさんのギミックがありますが、キモとなるのはやはり誘引/拒絶と爆発床ですかね。

この2つのギミックは短時間に時間差つけて同時にスタートする事が多く、判断が遅れて混乱してしまうようです。

どちらかに集中できれば、事故は減るのかなと、誘引/拒絶のタイミングを知らせるアラートマクロを作ったりしましたが、今度はその作業に気を取られ、自分が落ちてしまう結果に…

パッド勢ということもあるのですが、移動は左スティックを左親指で操作します。そのためXHBの右手ボタン側には移動しながら使うわりと使用頻度の高い重要なスキルがガッツリ登録してあり、空きがありません。何かを新たに登録するためには、十字キー側しかなく、左手親指で移動しながら十字キーを使うのはなかなか難しいのため、移動後の操作となり、微妙に遅れます。そこから移動していては間に合わないのです。

「モンハン持ち」すればいいじゃん、と言われそうですが、これがなじまなくてPS2のモンハンをチュートリアルでやめた人です。それ以来モンハンは一切触っていません。

よくよく考えてみれば、一番危険なのは誘引なので、そこだけアラートが出せればいいのではないか。そこで思い出したのがリペリングショットです。

パッチ4.0によって技自体に与ダメージがなくなって、ただの移動手段になったリペリングショットは昔ほど使わなくなり、半分忘れていました。この技に警告マクロを組み合わせれば、移動と警告が同時に出来て、一石二鳥なのでは?
赤魔導士のデプラスマンは後ろに15m飛ぶ技で、ステージから落ちることで話題になりましたが、リペリングは10m。やってみる価値はあるかもなぁ。

/ac リペリングショット
/p 誘引くるよ! 下がれぇぇぇぇ!! 〈se.1〉〈se.1〉〈se.1〉

これなら誘引のときだけ鳴らせばいいし、常に内側で戦って拒絶は回避し、マクロが鳴ったら下がろうと言っておけばいいわけです。これはいいかも。

サポートもなかなか難しいですけど、楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.