打ち捨てられた遺物を集める日々は続いていた。先の週末までに10個集めた。つまりグンヒルド・ディルーブラムを10周したわけだ。結構な苦行だった。この打ち捨てられた…集めに関しては、他の光の戦士たちも納得していないようで、この先の最終段階では1周2個もらえるのに、前段階で1周1個しかもらえないことに対する不満はまとめサイトなどで目にしていた。自分も同じ気分ではある。

あと5周か、2〜3日はかかりそうだと思っていたら火曜の日にメンテが入り、パッチ5.57となった。何気なく見たパッチノートには、我々の気持ちを見透かしたような内容が含まれていた。

なん…だと

なんだ、公式もドロップ数が少ないのは認識してたのか。これには光の戦士も大喜びだ。

火曜日の夜、知り合いとのZOOM会議を終えて、ログインすると早速ガンゴッシュに飛び、グンヒルド・ディルーブラムへ。即シャキである。すでに10周してきたコンテンツだ、1日2周するぐらいはなんともない。眠くなんてない。

ドロップ数が3個に増えたおかげで、必要な周回数が5周から2周になった。これは嬉しい。だけどかばんの中にまたひとつ捨てねばならぬものが残る。必要なのは5個なのだ。これを私が捨てたら、このアイテムはまた打ち捨てられた異物に戻るわけだ。たぶんカンゴッシュかFCハウスの庭あたりに落ちているんだろうな。なんだか切ない。

かくして、ジャッジオーダー・コンポジットボウREは完成した。

緑色の光をまとうジャッジオーダー・コンポジットボウRE
裏から見たところ、あの一塊やらは表のプレート部分に浸透しているようだ

この段階で、マテリア穴が消えてバラメーターは自分でいじるタイプになった。迷わずクリHDを限界まで、残りを意思に振った。アイテムレベル515、物理基本性能130、DEX +668、VIT +754。IL520のクリプトラーカー・コンポジットボウとどっちが良いんだろう。とりあえずDEXが違うから黙示弓のほうが強いんだろうか。

とりあえずこれは通過点だ。このつぎは6種類のアイテムを各30個ずつ集める、3つの地獄のクエストがスタートする。まだコンテンツ周回の日々が続く。

結局あまった子たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.