来る8月11日、ついにパッチ5.3リリースされる予定です。ついにクライマックスをむかえるメインストーリークエストや、「YoRHa: Dark Apocalypse」第二弾、「人形タチノ軍事基地」、「セイブ・ザ・クイーン」アップデート、「ギャザラー・クラフター」アップデートなど盛り沢山の内容ですが、詩人としては大変嬉しい意外な情報が飛び込んできましたね。これにはちょっと驚きましたね。何もないと思ってましたから。

まさかの詩人強化、複数スキルの威力UP!

パッチ5.3のジョブ関連調整において、なんと、詩人の複数のスキルの威力が上方修正されます。パッチ5.1において、一度は失われたパーティシナジーが薄く復活したのはいいのですが、詩人の単体火力はバランスを見て下げる調整がなされていました。

その結果、やや下がりすぎた、という判断なのでしょう。まぁ、なんとなく気付いていました。計算上は全体で火力アップとなるはずですが、はっきりとした実感もなく、逆に弱体化したのではないかという気さえしましたからね。

もう少し早くこの調整がされていれば、零式4層の攻略も少し楽だったのではないかなぁなどと思ってしまいますね。

パッチ5.3でも、エデンコーラスが最強弓か。

希望の園エデンはパッチ5.3にアップデートはありません。また、レジスタンスウエポンの強化が始まりますが、いきなりエデンコーラスを超えることは考えにくく、いいとこアイテムレベル495止まりでしょう。すなわち、エデンコーラス・ハープボウはもうしばらく最強武器の座を守ると私は予想しています。

新しく開放される予定の、名前の伏せられた極〇〇討滅戦では、もらえる蛮神武器のアイテムレベルは495と予想しています。この時期にもらえるものは、いつも零式3層のクリアを目指す人のサポート用という位置づけになるためです。

それ以外の選択肢としては、奇譚武器の強化に使う「強化薬」の取得が、24人レイドの古銭交換可能になる緩和が入るかもしれません。もし緩和されれば、アイテムレベル500のクリスタリウム・コンポジットボウREは零式に行かなくても手に入れられることになります。

奇譚REことクリスタリウム・コンポジットボウRE

ただ、極討滅戦の武器との兼ね合いもあるので、緩和があるかどうかは確信を持てないところです。

レジスタンスウエポン「ブリリアンス」

また、奇譚RE武器のマテリア確定穴は2つなので、もしレジスタンスウエポンの強化がアイテムレベル495まで進むなら、確定穴の数が多いレジスタンスウエポンの方が奇譚REより良い性能になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.