過去の書いた記事があまりにわかりにくかったのと、書いた時期も「漆黒」前だったので、最新情報も踏まえて整理します。ここはすでに現役、または休止中の“光の戦士”向けの内容になります。

「2垢」というと、一般的にひとりで2つのアカウントを持つことを指した表現です。しかし、ひとくちに「2垢」とは言っても、その運用の仕方はさまざま。

1台のハードでアカウントを切り替えてプレイするのか、2台で同時ログインするのか、また、プラットホームの組み合わせも、PCとPS4、PS4のみ、PCのみなど組み合わせもいろいろ。さらには商品形態の問題。物理パッケージ版なのか、ダウンロード版なのかといった違いなど。いろいろ絡んできて複雑に見えます。

でも実際はあまり困ったことにはなりません。やり方はどうあれ、単純に買い足せばいいからです。ただし、買い足しがうまく行かずに困ってしまう組み合わせが一つだけあります。PlayStation4で、FFXIVのダウンロード版で遊ぶユーザーが、2垢目を設定しようとしたとき、高確率で遭遇する事態です。

2垢目もダウンロード版にしたいとき

すでにダウンロード版FFXIVを購入済みのPSNアカウントで、2つ目をダウンロード購入しようとしたとき、きっと困ったことが起こっているはずです。

「PS STORE」は同じ商品を誤って重複購入しないように、一度購入した商品を再購入できない仕様になっています。何という親切設計でしょう。

しかし、2つ目のサービスアカウントを得るため、もう一つFFXIV購入する必要がある、しかし買えない、終わった…これ、無理ゲーでは!? という事態です。

実のところ、回避法はあります。普通にやっているとほとんど見つけられないような、非常にわかりにくいところに、それはそっとおいてあります。

2垢には2つの「プレイ券」を購入する

実は、2垢する人のために専用の別商品が用意されています。その名も「プレイ権」。現在は以下の2種類があります

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(通常版)プレイ権

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(通常版)プレイ権

このプレイ権は、「ゲーム」でも「追加アイテム」でもなく、「チケット」ということになっています。もし「PS STORE」内で見つけられない場合は、「プレイ権」で検索すると見つかるはずです。どうしても見つからない場合はWEB上の「PlayStation Store」(上記リンク)でも購入可能です。

コレを購入することで、2つ目の「ファイナルファンタジーXIVサービスアカウント」を得ることができます。

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(通常版)プレイ権」は新生エオルゼア、2.xまでのエリアとコンテンツが利用できるプレイ権です。新生エオルゼアまでの内容までなので、2.x以降に追加されたコンテンツはもちろん、追加ジョブや、アウラ、ヴィエラ、ロスガルなど、拡張版で追加された種族は選べません。

もうひとつの「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(通常版)プレイ権」は「蒼天のイシュガルド」と「紅蓮のリベレーター」を含む、すべての拡張パッケージのプレイ権。さきほどの「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(通常版)プレイ権」と「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(通常版)プレイ権」があれば、垢目で全てのコンテンツが2利用できるようになります。

FFXIVの商品パッケージは特典違いで「通常版」と「コレクターズ・エディション」の2つが存在します。このプレイ権は「通常版」となっており、特典のインゲームアイテムも「通常版」のものになります。もし「コレクターズエディション」のインゲームアイテムがほしければ、後からモグステーションでデジタルアップグレードする事ができます。当然ですが、物理パッケージのようなフィキュアはもちろんついてきませんけどね。

プロダクトコードの入力を省略できるダウンロード版はなかなか便利です。しかも、すでに遊んでいるゲームだから、物理パッケージを購入したところでインストールディスクを使う必要はなく、使うのは中に入っているプロダクトコードだけ。これって、なんだかもったいない気がしてきます。

そんな理由もあってダウンロード版を選択したくなるんですが、自分と同じように、ここでつまづく人が一定数存在するようです。昔は拡張パッチが出た直後は「PS STORE」に「プレイ権」が陳列されるまでに時間がかかったものですが、最近はすぐに買えるようになっています。きっと、この次の拡張パッチでも同じことが繰り返されるはずなので、身近な人が同じような壁にぶつかっていたら、「プレイ権」を購入するように進めてあげてくださいね。

4 comments

  1. 初めまして、らすたーと申します。
    FF14のPS4・2垢目プレイ権について検索していたところ、こちらに辿り着きましたので質問させて下さい。
    今現在、私は1つのスクエニアカウントに2つのFF14サービスアカウント(A,Bと表記します)を紐付けており、
    A→PC版の新生~漆黒、PS4版の新生~漆黒 のプレイ権
    B→PC版の新生 のプレイ権がある状態でして、BにPS4版のプレイ権をしようとPSストアにて新生プレイ権を購入しましたが、Bへのプレイ権が追加出来ず困っています;
    知人に相談したところ『新しくPSNアカウントを作る必要があるかも』とのことだったのですが、ここがあまり理解出来ておりません。
    Zukka様の以前(去年のものですが)の日記を拝読した際、『1つのスクエニ垢に2つのサービスアカウントが紐付いていて、どちらもPCとPS4両方のプレイ権がある』という文面を見つけまして、まさに私がやりたいやつだ!と
    私が見落としている・理解していない部分があると思うので、もしお気づきの点があれば教えて頂ければと思います。
    よろしくお願い致しますm(_ _)m

    1. らすたーさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      拝見しましたところ、その状態ならたしかに「B」に対して購入したプレイ券を紐付ければプレイできそうな感じです。
      ちなみに我が家のPSNアカウントに関してはひとつのPSNアカウントにFFXIVプレイ権がぶら下がる形になっているので
      PSNアカウントは、ひとつのママで構わないはずです。

      いろいろ考えられるのですが、まずプレイ権の購入自体はできているようですね。
      通常だと購入後最初に起動したときに「A」「B」どっちのアカウントに紐付けるかの
      確認画面が出ます。

      その画面を見ていないのであれば、一度PS4のFFXIVを終了して再起動。
      すると確認画面が出てくるはず。

      それでもダメなら「DATA CENTER」を選択して、
      現在遊んでいるサーバーを選択し直します。
      その後に「GAME START」すると出るかもしれません。

      まずはそれを試してみてください。

      1. Zukka様
        早速のお返事ありがとうございます。
        コメント頂いた通りに以下手順を踏んだところ、無事2アカ目もPS4でプレイ出来る様になりました!
        ①一度ゲームを落としPS4本体を再起動
        ②FF14ランチャー起動→スクエニIDやパスを入力してプレイを押す
        →その後、プレイ権とサービスアカウント紐付けの確認画面が出て、紐付けが可能になりました!
        こういったケースの記事が中々見当たらなかったので途方に暮れていたのですが、PSNアカについても丁寧に答えて下さり、本当に助かりました!
        ありがとうございましたmm

        1. らすたーさん

          うまく行ってよかったです!

          こういうことをするユーザーはおそらく少数派のようで、
          私も随分ネットで調べ回りましたがなかなか思う情報に行き着きませんでした。

          公式のアナウンスもあるにはあるのですが、
          すごくわかりにくいところにある上に検索しても引っかかりません
          それもあってこの記事を書いたので、
          お役に立ててよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.