3度のメジャーパッチを経て、迎えたパッチ5.2。実はここまで導入直後に新式を自作で揃えたことはありませんでした。

横から見ると前後で違う脚装備の長さが一目瞭然。

いつもクラフターのレベルが上がりきってないとか、装備がしょぼいとか、とてもじゃないが新式を作れるような状態ではなく、装備を買おうにもギルは無しと言った状態とか。戦闘民族だったんでギルがないのはいつものこと。

後ろが長いため、後方からはロンクスカートに見える

だからこそ今回こそは、パッチ直後から作ってやるんだと周到に準備を整えて来ました。クラフター装備を事前に更新し、マテリアをはめ、ギルをため…。

ベルトが一本胸元に、背中のベルトも相まって、90度回転したたすき掛けのようになっている

結果から言うと準備は穴だらけで、実は整ってなかったんですが、始めるまで気づかないのが素人たるゆえん。ギャザラーで採集できないアイテムがあるとか、幻想が足りなかったとかいろいろありましたが、ためておいたギルなどで補い、なんとか事なきを得ました。

「弓」の字のような、「W」字のような形状の弓

今回は調子に乗って弓まで作ってしまいました。極ルビーウェポンで弓もらっちゃったら不要になっちゃうかもしれませんけどね。

今回のレンジ用新式は、デザインコンテストで選ばれたもの。このレンジ用のデザインをもとに他のロール用装備も横展開。FCメンバーやチャット欄を見ている限りでは、プレイヤーにおおむね高い評価を受けているようです。

大きく開いた背中で、4本のベルトがリングにつながる。

いつもPC版で遊んでいるのですが、このときは訳あってPS4でプレイしていたせいで、巷のマクロをコピペして使うといったことができなかったため、中間素材から全て手動で作りました。途中で失敗して足はNQを一個作ってしまいましたけどね。

今回から練習素材が実装されたこともあり、スキル回しやマクロの動作を低コストに確認できるようになっています。おかげで事前にいっぱい失敗できました。

フリルの付いた脚装備はフロント部分が短く、後ろが長いデザイン

この後の禁断を考えるとやや憂鬱ですが、これからしばらくこの装備のお世話になるはずなので、頑張って禁断しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.