ヘイヨー! 14時間放送、楽しかったですね。

あとのコンテンツのインパクトが強すぎて、プロデューサーレターライブで何言ってたっけ? みたいな状態になってしまったので。振り返ってみました。

パッチ5.18

まずは、今年中に1パッチ。パッチ5.18が再来週の12月24日に公開予定。このパッチで零式の週1回の取得制限が撤廃され、周回できるようになります。

実はいま、手持ちの4層の断章が6個あります。あと2個ためて胴装備と交換すれば、やっと詩人の装備がコンプリート、いうところでしたが、再来週には緩和が入ってしまうので、緩和前にゲットするためには来週しかチャンスはありません。実害は特にないのですが、来週箱のロットに負けたら、初クリアから緩和までずっとロットに負け続けたことになりますね…、かなしい。

また、幻想武器をREに強化するためのアイテム「黒影の強化薬」を、24人レイドで1週間に1個もらえる「機械の古銭」で交換できるようになります。今までは防具/アクセサリーをREに強化する強化繊維と硬化薬しか交換できませんでした。強化薬を入手するためには、零式3層のクリア報酬をロット勝ちするか、3層の断章4個と交換する必要があり、いずれの場合も零式3層のクリアがマストでした。パッチ5.18からは零式に行かないプレイヤーも、幻想武器のアイテムレベルを470に強化することができます。

フロントライン「オンサル・ハカイル」と忍者の調整。あとは、ザ・フィーストの新シーズンがスタートします。

パッチ5.2

そして来年の2月ごろにパッチ5.2の公開が予定されています。そのパッチタイトルは「追憶の凶星」。期待のアレや、まさかのアレなどいろいろなコンテンツが追加されます。

新たなメインクエスト

いよいよ、漆黒のメインストーリーは結末に向かいます。どう見てもあの人とと思しきスクリーンショットも公開されましたね。楽しみです。

新たなインスタンスダンジョン「黒風海底 カニドラス・アナムネーシス」

まず最初に今回から1パッチにつきひとつのインスタンスダンジョンの追加になることが発表されました。偶数パッチはふたつ、というのが慣例でした。そのコストで今後は新しい遊びを作っていくらしいです。今回追加されるIDは、「黒風海底 カニドラス・アナムネーシス」というそうです。海の底であることや、建物の意匠を見る限りあそこですね…。

新たな蛮族クエスト「キタリ族」

今回ははじめてのギャザラー専用蛮族クエスト。待ってましたよ、これを! なんとなくイシュガルド復興はギャザラーにはアウェー感がありました。

新たなクロニクルクエスト「ウェルリト戦役」

紅蓮の四聖獣奇譚に変わるストーリー。クエストに加え、「ルビーウェポン破壊作戦」および「極ルビーウェポン破壊作戦」が追加されます。

新たな討伐・討滅戦

ネタバレになるため、まだ明かせないそうです。

新たなレイドダンジョン「希望の園 エデン: 共鳴編」

こちらは、予想通りのスケジュール。リヴァイアサン、タイタンと来て次はなんでしょうね。…雷の見えるステージが公開されました。玉拾いふたたび!?

新たな装備強化コンテンツ

武器強化系のコンテンツ。エウレカでは、単純に武器強化の部分をシンプルに遊べるようになっているらしい。ロスガル族の故郷「シタデル・ボズヤ」を巡るストーリーとなるようです。

イシュガルド復興アップデート

ギャザラー/クラフターコンテンツとなっているものの、ほぼクラフターコンテンツだったイシュガルド復興。前回あっという間に終わってしまったF.A.T.E.をどうするのかなぁ。

イシュガルド復興: ディアデム諸島アップデート

イシュガルド復興のギャザラー版専用となって帰ってくるディアデム諸島。空島を採集して回るコンテンツで、アクティブの敵もおらず、レベル10でも遊べるようになっているそうです。専用ゲージを使ったロケットランチャー的なものを使って大量の採集アイテムを得たりすることもできるとか。やっと、ギャザラーも本格的に復興参加が可能に!?

イシュガルド復興: 高難度レシピ追加

クラフターのモノを作ること自体を楽しむための高難度レシピ。あくまで高レベル帯の遊びのひとつとして導入。

イシュガルド復興: クポフォーチュン

イシュガルド復興の納品でもらえるスタンプをあつめでひく、スクラッチクジ。さまざまなアイテムがもらえる。

イシュガルド復興: ランキングシステム追加

貢献度にランキングがつきます。10日間の統計で順位が確定。上位には称号が手に入る。

ギャザラー&クラフター大改修

スキルを使ったらどうなるのか、と言った実際に作ってみないとわかななかった事をシミュレーションできる仕組みが導入。素材がなくても試してみることができるようになります。また、各種スキルの調整や、スタックしたアイテムの分解、カンパニークラフトの人数制限撤廃などが行われます。

漁師アップデート

各種スキルの習得レベル引き下げ、アタリ演出の明確化、多すぎる釣り餌問題を解決するために「万能ルアー」の導入などが行われます。

「スカイスチールツール」導入

ギャザクラ版の武器強化コンテンツともいえる「スカイスチールツール」。コツコツとできるもので、ゾディアックウエポンのような事はないようです。

マテリアシステム改修

錬成を貯めたアイテムを、マテリア化するシステムから、道具や防具から溢れ出た分をマテリアにするため、元アイテムを使い続けられるように。何も失わないシステムになります。また、武器・防具・アクセサリーに対応したクラフタークラスしかできなかったマテリア装着も、いずれかのクラフターのレベルが上がりきっていればできるようになります。

オーシャンフィッシング

いわゆる船釣り。漁師専用の新コンテンツです。成果に応じた経験値やクズリップがもらえるほか、特定の条件を満たすと、爆釣りタイムに突入するとか。

その他

傘をさすことができるようになります。ただし、5.2に間に合うかどうかは不明とのこと。フリーカンパニーのレベル上限引き上げ、ジャンピングアスレチックの新ステージ、新たなトームストーンの追加、コンパニオンアプリのフェローシップ対応など、さまざまなアップデートが行われます。

これら全ての詳細は、次のプロデューサーレターライブ パッチ5.2コンテンツ特集 Part.2まで待つ必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.