サプライズ・パーティが終わったあと、バルデシオン・アーセナルの攻略を目指しました。地図パ、サプライズ・パーティ、バルデシオン・アーセナル。なかなかに濃い一日です。

バルデシオン・アーセナルは、なかなかタイミングが悪く仕事が入っていたり、なぜか日本にいなかったりで行く機会そのものが多くなかったので、チャレンジの回数は両手未満。うちヴァーチュー戦は3回経験、オズマさんにたどり着いたのは2回です。全員が手探りの状態ではなく、使うロゴスアクションや対策などは先人の知恵があるし、そこそこクリア済みの方がいらっしゃるので火力も不安なく、わりとついていくだけでいいような、ゆるい環境です。

今回は安定器があるので、人の多い島で青ノードで突入可能。こちらもそれほど競争率は高くないイメージでしたが、ノード自体は完売。人数は足りているので、ミスせず進むだけですね。

もうヴァーチューまではそれほど苦労することなく進んでいけるようになりました。強いて言えば、アルト側には慣れているけど、オーウェン側はまだ不安。ギミックもそれほど難しくはなく、もし不安があっても人についていけばなんとかなってしまいます。

支援で途中入場してくる人を声援で迎える文化があるのですね

ヴァーチューは、頭上の輪っかが見にくいので、広がる円のときは誰かについていくようにしています。今回もそうしたのですが、死んでしまいました。ついていった方が間違われたようです。面白かったのは、そこにいたのは3人でしたが、3人とも英傑が仕事して全員復活したところですね。ちょっと面白かった。

さて、オズマ。3回目のオズマ。ブラックホールのときに場所を間違えないことと、雑魚の処理を迅速にすること、加速度爆弾ついたら武器を納めること。それ以外は皆についていく。

やりがちなのは「皆についていく」と思っていると、つい動く人に反応して、他のパーティが通路側に移動するのに釣られて動いてしまい、集合位置から離れてしまうんですよね。気をつけないと。

戦闘がスタートして、一度目のブラックホールはヒラさんの「救出」によって救われました。やっぱり動いてしまった。でも、もう大丈夫。次は動かない。

しかし、中央からの吹き飛ばしのとき、微妙に向きが悪く、プレートのカドの横からポロッと落ちてしまいました。幸いにも今回は英傑がすごくいい仕事してくれたので復活することができました。何回か攻撃を食らってしまうシーンが有りましたが、ヒーラーさんのヒールとエウレカポーションのおかげでギリギリしのぎました。

後半のループに入ると慣れてきたのか前半のようなことはなくなって、自分の動きが安定してきたので、ロゴスアクションのイーグルアイを使う余裕も出てきました。強いて言えばイーグルアイに乱れ撃ちを合わせた時に少し戸惑うぐらいでした。

動きをトレースすることに集中してしつつ、ヘイトに気をつけながらイーグルアイを使っていると、気がついたらオズマさんを倒していました。心配していた加速度爆弾は一度も付かずラッキーでした。英傑さんにもだいぶ助けられた。グッジョブ英傑。そして一緒に行ってくれたパーティの皆さんもグッジョブ!  ありがとう!

早速アチーブメント報酬のデミオズマさんをゲット。マウントのオズマさんはエウレカの風景を映すのですね。そして、走行、飛行、水中でそれぞれ形が変わって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.