あの怒涛の弾丸ツアーが先週の事とは思えない。少なくとも1カ月ぐらい前の様なそんな気がします。帰ってから、非効率さ加減に呆れ果てながら仕事に追われていたからでしょうか。ファンフェスで貰ったりした物も袋に入ったままになってました。貰ったお土産など、改めて見てみました。

物議を醸したリストバンド

入場時に装着され、外すと2日目は無効だよと脅されたリストバンド。一度締めたら緩まなくなる仕様でした。入場受け付けでやたら緩めに締めてくれたのが気になりましたが、「これは、きっと何か理由があるのだ」と締めずにおいたのが良かったようで、どうもゆるいと思って締めてしまう人が多かったらしいです。リストバンドに使われているこの素材、すごいチクチクするんですよね。閉めちゃった人はひどい人だと手首が真っ赤にかぶれている人もいましたね。リストバンドの外し方をスマホで検索している人をよく見ました。写真ではわかりにくいですが、文字部分は銀色です。

次はお土産。

お土産の入った袋、わかりにくいですが落ち着いた紺色

彩度が低めの落ち着いた紺色の袋。この中にお土産が入っていました。当日入場時にもらえるはずだったのですが、セットしながら渡していたようで、時間がかかるため、チケットとの交換での引き渡しになっていました。最初にもらっちゃうと、ずっと持ったままでいなくてはいけなくなるのを危惧して、交換は一日目の帰り際にしました。中にはナマズオのマグネット、コースター(3枚1セット)、お面(アサヒくんのが入っていたけど、ほかにもいろいろあった模様)、ドリンクホルダー、ファンフェスステッカーとトレーディングカード、各社さんの販促ツール及びチラシが入っていました。

完成度の高いナマズオマグネット、シリコンゴムのような触り心地
3枚セットで入っていたコースター、こちらもシリコンぽいもの
どういう角度で見ても煽ってくるアサヒくんのお面
クリアファイル、裏にはアイオーデータさんのGigaCrystaの広告
妖精王のクリアファイル、こちらはレノボさんのREGION、リーフレット入りでした
エイリアンウェアさんのノートPC型ノート、反対側は蓋のデザインノートは方眼
ドリンクホルダー、ZEPPのより使い勝手は良さそう
各種ペーバー。協賛メーカーさんのチラシ、ステッカーとトレーディングカード。

今回会場での配布物はそれほどもらっていません。唯一もらったのはパイッサのうちわぐらいでしょうか。

続いては物販。物販コーナーは2箇所にあり、e-STOREでも買えるイベント絡みではないアイテムと、ファンフェスのアイテムを扱う物販コーナーに分かれていました。今回ノーマル物販はパス。ファンフェスの物販でパンフレットと、おみさんのお土産のグレムリンクッキー、そして写真ないですがライブ用にサイリウムを購入。Tシャツ狙ってましたが売り切れてしまっていました。

ファンフェスパンフレット、基本的にはオケコンのものと同じ仕様。 ハードカバーで、つや消し黒背景に文字と写真だけUVニス。なかのページはテカテカ。個人的にはあまりテカテカは好きじゃないのですが、 発色はきれいになるため、そちらは重視したのでしょう。 マット系は手触りがよく、本物感がありますがどうしても色が沈むので。

ファンフェスパンフレット、各ジョブイラストがメインビジュアル
出張エオルゼアコレクション
設定画やスタップのコメントなどが載っていました

同じFCのおみさんは、フレで、リアフレでもあり、リアル部下でもあるので、なにかお土産買っておこうと思っていました。目についたのはグレムリンクッキー。あとから考えてみたら、部下への煽りみたいになっているんだろうか…。

トレーラーで大活躍のグレムリンのクッキー
しっかり煽ってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.