2月6日、パッチ5.0漆黒のヴィランズの予約受付が始まりました。今回もPS4、PC、Mac、各ハード用の通常版とコレクターズエディション、そしてパッケージ版(Mac版は無し)とダウンロード版があります。現在このすべてが予約可能なわけではなく、やや複雑です。こういう時のまとめサイトってほんとに助かりますね。

実はズッカは、1つのスクエニアカウントに紐づくFFXIVのプレイアカウントが2つあり。PC、PS4、Mac版(プレイアカウント1のみ)のすべてのバージョンを使用しているという、複雑なプレイ環境になっています。

拡張パッケージはプレイアカウントごとに必要。しかもハードが違えば、その分の権利も必要になります。すべてのハードで同じように遊ぶためには、プレイアカウント1にはPS4、PC、Mac版用の3つが、プレイアカウント2にはPS4、PC版の2つの権利が必要になります。

すべてをパッケージで買うとすごい金額になりますし、物理的に邪魔です。お求めやすいプレイ権のみの購入はパッチ公開日近くにならないとPS Storeやモグステでの購入手続きができないことが多いため、まずはそれぞれダウンロード版を1つずつ紐づけます。

プレイアカウント1はPC用ダウンロード版コレクターズエディションを、プレイアカウント2にはPS4用ダウンロード版(あればコレクターズ・エディション、なければば通常版であとからデジタルアップデート)をそれぞれ購入。これでプレイアカウント1はPCで、プレイアカウント2はPS4でプレイできるようになります。一旦はこれでしのぎます。

サービス開始前後にプレイアカウント1用のPS4版プレイ権をPS Storeで、モグステでMacプレイ権を。プレイアカウント2用のPCプレイ権をモグステでそれぞれ追加します。これでやっとどのアカウント、どのハードでも自由に遊ぶことができるようになります。

2月6日の0時ごろの段階では、まだPS4用のダウンロード版の予約は、通常版/コレクターズエディションともにPS Storeのラインナップにないためできません。予約可能なのはスクエニe-StoreやAmazonなどで購入できるパッケージ版のみです。今はありませんが、いずれラインナップに並ぶことでしょう。

毎回そうなんですが、PS4版はPS Storeに並ぶタイミングがギリギリまでアナウンスされず心配になります。Sonyさん側のルールとかもあって、いろいろあるんでしょうけどね…。また、モグステでのプレイ権のみの購入手続きも、いつできるようになるのかはっきりしません。前回と同じならそうアナウンスしてくれてもいいのになぁ。「前と同じでサービス開始後に…」とか言ってくれてもいいのに。

また、若干心配なのは予約特典のエーテライトリング。事前に配布されるということでしたが、PS4版の公開時期によってはPC版に比べて届くのが遅れる可能性が出てくるのでは? という心配もあります。おそらくそこはなんとかしてくれると信じていますが…。

もう数回パッチを乗り越えてきていますが、今でも若干混乱します。1アカウント、1ハードの人はここまで複雑ではないはず。すべてはうちが特殊なんでしょうね。

2月8日金曜日に公式の予約開始記念生放送があるそうなので、PS4ダウンロード版の公開時期とか触れられるかもしれません。

なお、パッケージ版コレクターズエディションはスクエニe-StoreとAmazonでしか購入できないそうです。

スクエニe-Storeでは、ファンフェスのお買い物と同時にするとプレゼントが貰えるキャンペーンもあるらしいですね。

とりあえず、プレイアカウント1のPC用ダウンロード版コレクターズエディションを予約しました。あとは、2月8日の放送を見てからどうするか決めようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.