手持ちのデータログ:4.0が3個、あと5個で宝箱からドロップしなくてもダイヤ・レンジャーコートを手に入れられる所まできていました。勝率を考えるとあと8回のチャレンジは覚悟しておくべきでしょう。やや気が遠くなりかけるこころに活を入れてパーティ募集を確認。その時唯一募集の出てた周回パーティはすでにレンジが埋まっており参加を断念。レイドファインダーにキューを突っ込みます。

20分程でシャキり、いつものように食事効果延長の軍用レーションマニュアルクリムゾンサイダーを使用し、散開位置を申告するお決まりの短い確認の後、戦闘開始のカウントを待ちます。

なにかがいつもと違う、そんな気がしてなりません。でも何が違うのかはわからない。カイジでいうところの「ざわざわ…」、ジョジョなら「ゴゴゴ…」と表現されるものかもしれない。なにか空気感が違う。

いざ前半スタートすると、何かが違うという感覚がますます強まります。そして第三楽章に差し掛かったとき、その違和感のがもたらした結果に気づきました。削りがやたら早い!!

確か近接さんが戦闘不能になったはず。それなのに神々の塔のあと、連発されるアルテマの一発目のキャスト開始時には既にケフカさんのHPは60%。結局ケフカさんはそのアルテマ一発のみで満たされました。

後半リスタート時に周りをよく見ると、メンバーの武器が白く光るゾディアックウエポンなのに気づきました。それ、極アルテマウエポンのドロップ品では? そして、それを持っている人が3人はいる! これはとんでもないパーティにあたったのかもしれない。

後半に入ると、全てフェイズにおいて安心感が違いました。崩れる感じがありません。小トラインで何を思ったか光ってる翼の方に行って死んでしまうミスを自分が犯したり、だれかがトライン踏んで死んでしまったりしたものの、崩れる感じがまったくない。ヒラさんのMPもわりと余裕がある。妖星乱舞もサクッとクリア。

4層は崩れるポイントがいくつもあります。ミッシングにアルテマ、マッドヘッド、トライン、未来と過去、妖星乱舞、双腕とハイパードライブ、両翼、片翼、ピザカット。前述の失敗以外ミスらしいミスはなく、大事な部分はしっかりとこなしていて、平然と、そして粛々と、盤石の安定感で進行していきます。やはり火力も尋常ではなく、二回目の塔の頃には数%しか残っていませんでした。そしてアルテマ連発モードに入る前にクリアしてしまいました。神風が吹いた、そんな感じでしょうか。

12連敗したとおもったらこんなこともある。挫けずにチャレンジしつづけたからこんな出会いもあったんだろうな…そう思っているとまだ神風の残りが吹き続けていました。

なんと箱からダイヤ・レンジャーコートがドロップ!! レイドファインダーなので通常ロット。NEEDできるのは自分だけ。数秒後にはアーマリーチェストの中に収まりました。

長い戦いでした。

この装備を得るまで12回クリアし、20回近く失敗しました。その間何故かダイヤソードダイヤタックをもらったりしました。(細剣いつもらったか覚えてないなぁ…)データログは結局4つ残りました。

4層に行く緊急性はなくなったので、残り4つを取りに行くか、盾と交換してよしとするかまだ未定ですが、2層のログが4個、3層が7個あるので、そちらもなにかと交換できる個数になるまで行ってみるのもいいかもなぁ。

なにはともあれ、ダイヤ・レンジャーコートを手に入れるという念願は成就!!
とても満足です。

ミラプリは悩んだ挙げ句、今まで通りにしました。こちらはしばらく悩み続けることになりそうだ。

そういえば紅蓮祭も終わりました。

この賑やかな風景もまた来年ですね。

アスレチックは結局頂上まで登れてませんでしたがね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.