メインジョブである吟遊詩人の装備で、あと2つほしい装備がありました。ダイヤ・レンジャーコートダイヤボウ。それは次元狭間オメガ:シグマ編 零式4層をクリア報酬です。

宝箱からドロップしたものをロット勝負に勝利してゲットするにしろ、ステージクリアすると必ずもらえるシグマデータログ4.0を8つ集め、NPCに交換してもらうにしろ、結局4層をクリアしないことにはスタートラインに立てません。

8月7日に実施されたパッチ4.36でアイテムの取得週制限がなくなりました。それまでは1週間に1回しかチャンスがなく、出現する宝箱には必ず欲しいものが入っているとは限らないので、かなり運の要素が強く、なかなか手に入りませんでした。救済としてデータログを8つ集める事で武器や防具と交換できるシステムと、好きなジョブで開けることでそのジョブに対応した武器が手に入る武器箱がのシステムが採用されました。

また、慣例として次のコンテンツが始まる直前には、週制限が解除されてきました。今回もパッチ4.4を9月に控え、パッチ4.36で取得週制限が撤廃。宝箱が必ず2つ出現し、データログもクリアのたびにもらえるようになりました。周回できるようになったわけです。

その時点で所持していたデータログは4つ。つまり4回はクリアしていたわけですが、弓も胴装備も出ませんでした。フリーロットで弓と胴が両方出れば一回で終了ですが、そんな都合のいいことはそんなに起こるとは思えません。データログで交換するにしても弓・胴装備ともに8個ずつ必要なので、今持っている4個を除いてもあと12回はクリアする必要があります。
正直軽く考えていました。

4層は前半と後半に分かれています。前半はある意味DPSチェック、後半が本番。クリアには最短でも20分以上かかります。ちょっとグダると軽く1時間はかかります。そして、グダる頻度は高めです。
一度クリアすると麻痺してくるのですが、オメガ・シグマ編零式4層は、絶を除けば最も難しいコンテンツ。そんなにサクサクとはクリアできません。できるはずなんてないのです。

何人かが戦闘不能になって削りが足りないパターン。妖星乱舞が何故か失敗するパターン。マッドヘッド処理がうまくいかないパターン。小トラインを2枚以上必ず踏んでしまう人がいるパターン。タンクさんの誘導に戸惑い両翼で壊滅するパターン。そもそも前半が越えられないパターン。いろいろ見ました。

数々の試練を乗り越え、日曜の午後半日使ってやっとの思いでデータログを4つ集めました。8回はアタックしたと思いますがクリアは4回、どっと疲れました。詩人胴のドロップはあったのですが、希望制のグリパだったので武器を優先していて、他の希望者がいたためゲットできず。弓は一回もドロップしませんでした。

でも、出ないからこそのデータログです。

念願のダイヤボウをデータログ交換によりゲットしました。
やったー!!

残りは詩人胴。昨日も2度ほどチャレンジして、二度ともクリアできず解散。前途多難ですが、詩人胴はレンジ1構成なら入手できる可能性がかなり高いので、そこをモチベーションにしてがんばります!! パッチ4.4が9月なので、できれば早めにほしいなぁ…。

スタートがおそすぎたんですがねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.