FFXIVにインしたとき、いろんな挨拶が飛び交います。

普通に「こんばんわ~」とか「ちわー」とかが普通ですよね。

しかし、慣れてくると、いつも同じ挨拶に退屈したり飽きたりして、だんだん挨拶のカタチが崩れてきます。

「こんばんわー」や「こんにちはー」が「こばわー」や「こんこん」、「わー」になったりします。

しかし、ヒトはそこで留まったりはしません。

【コンバレセンス】や【コンバート】のように、簡易翻訳機能を使ったり、時事

ネタを仕込んだり、覚えた近しい言葉をとりあえず使ってみたり…。

そして、ついに意味のわからないレベルに到達するのです。

先日言われた挨拶もそんなものでした。

「ズッカさん、こじゃりんぐー!」

こじゃりんぐ…だと?

コジャのリング!? ※写真は合成です。
それとも、コジャのジャグリング!? ※写真は合成です。

もはや、「こんばんわ」の原型すら留めていない!

その言葉は、まるでかかったものを混乱させるファイナルファンタジーシリーズの魔法、コンフュである。頭に浮かんだ言葉はコンフィチュールだったけど…それをそのままチャットウインドウに流しました。

そうすると、別の誰かがつぶやくのである。

「じゃこのコンフィチュール」
ついには「こじゃりんぐー」の発言者がつぶやく。

「今度は自分が混乱してきた」と。
そうして、その日のFFXIVは始まるのだ。

明日はどんな挨拶から始まるだろうか

ところで、「コンフィチュール」ってなんだっけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.