ロールアクションの切り替えマクロを作りました。希望の動作をいろいろ盛り込んだら意外と長いマクロになりました。それがこれ。

/mlock
/chotbar copy 弓術士 4 吟遊詩人 2
/aaction clear
/aaction 内丹 on
/aaction リフレッシュ on
/aaction プロトン on
/aaction アームグレイズ on
/aaction ヘッドグレイズ on
/hotbar set ヘッドグレイズ 3 1
/hotbar set アームグレイズ 3 2
/echo ……… ロールアクションミハシラ セット完了 ………

まず、1行目はマクロの動作を中断させないためのもの。

2行目で操作系の処理。弓術士のXHBから4枚目を吟遊詩人のXHBの2枚目にコピーするものです。単純にアクションのみ入れ替えるならこんな大技は使わなくていいのですが、例えば零式4層で使うパリセードはマクロを仕込んで使っており、マクロによる登録できないためです。

FFXIVは仕様上、「特定のマクロをクロスホットバーやホットバーに登録する」マクロは組めません。ただし全く方法がないわけではありません。マクロを含んだXHBのセットそのものを一枚まるごとコピーして貼り付ける方法です。力技ですね。

また、各ジョブのXHB枠は全部で8枚、共有枠を作ったりしていると、意外と枚数は少なく感じるものですが、実はほとんど使う機会のない弓術士にも、他ジョブ/クラス同様独自のXHBの保存枠があります。全く使っておらずもったいないので、今回はXHBの保管場所として弓術士枠を使用し、必要なときにボタン一つでコピーし、あたかも呼び出したかのようにするわけです。

操作系の処理が終わったら、いよいよロールアクションの登録作業。3行目では、再登録のため、いったんすべてのロールアクションを解除します。一個ずつ解除して登録する方法もありますが、今回は総とっかえにしました。

4行目から8行目までの5行で使いたいロールアクションを登録します。この処理は完了まで3〜5秒程度かかります。アレっと思うこともありますが、ちょっとだけ待っていると終わります。

これでロールアクションの登録自体は終了します。

本当に入れ替わったかどうかを確認し、また、現在どのセットを使っているのか確認するため、9、10行目で常時HUD上に表示されているホットバー3にもロールアクションを登録します。これを直接使用するわけではなく、何が登録されたか確認する目的のものなので、ここにマクロを登録する必要はありません、生のロールアクションを登録します。このマクロだと、ホットバー3の1番にヘッドグレイス、2番にアームグレイスが登録されます。

逆に、ホットバーからアクションを解除したいときは/hotbar removeコマンドを使います。

ホットバー3の2番目のスキルを消したいときは下記のようにします。

/hotbar remove 3 2
このホットバーへの登録を、ロールアクション登録後の行に書くことによって、マクロ処理の進捗を知ることができる上、プレイしていてふと気になった時、どのロールアクションが組み込ませているかひと目で分かるようになります。

更に最終行、/echoコマンドで作業が終了したというお知らせをチャットウインドウに表示させます。これですべて終了です。

アメノミハシラ、未だ100階チャレンジはまだ続いています。火曜日にはリセット、零式消化があります。

パッチ4.4で全てのロールアクションが使えるその日までこのマクロが大活躍することでしょう!

このマクロの生命も9月中旬まで…か…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.