FFXIVプレイ中は基本がモニタ前に張り付いて遊びます。集中してコンテンツに挑むときも、リラックスしてチャットを楽しむときも、気がつくと飲み物が欲しくなりますよね。お菓子も欲しくなりますけどね…。

昔は炭酸飲料がメインだったんですが、これを水やコーヒーに変えるだけで体重が落ちるぜよ、という情報を聞き。正直に水とコーヒーに切り替えたわけです。そして今、どうせ飲むなら美味しいものをと、コーヒーを豆から挽いて淹れるようになりました。

きっかけは東京にある「コトリ花店」に遊びに行ったとき、隣接するお店で、挽いた状態で売っていたコーヒーがとても美味しく、名古屋でも美味しいお店はないかとネット検索。「コーヒーカジタ」というお店を見つけて、IKEA名古屋に遊びに行った帰りにふらっと立ち寄りました。6席程度のカウンターと豆の販売スペースのみの小さなスペース。マスターが目の前で淹れてくれるのを見ながら頂いたコーヒーがとても美味しく、自分でもやってみたくなりました。点滴ドリップという淹れ方を初めてみたので、それだけでも楽しかったですね。

最初は豆を粉の状態で買って淹れていたのですが、やはり時間が経つと酸化により味も香りも落ちていきます。これは、素人でもわかるぐらいに変わります。豆の状態のほうが香りが減退しにくいということを聞いたので、豆を挽けるようにとコーヒーミルを購入しました。

ポーレックス セラミックコーヒーミルに豆を入れてハンドル回してガリガリ。無印のドリッパーにペーパーフィルターをセットして挽いたコーヒーを投入。軽く振ってなんとなく表面を平らにならします。BALMUDA The Potで沸かしたお湯はそのままでは熱すぎるので、うちではコーヒーカップに少し注いでカップを温め、そのお湯をポットに戻して強引に温度を下げています、邪道ですねw 注ぎ口に急須スキッターを取り付け、点滴ドリップで抽出していきます。

点滴ドリップは濃い目に抽出されるので、牛乳を淹れてカフェオレにして飲むととても美味しいです。

また淹れ方を変えることでさっぱりとした味わいになったりして楽しいですね。

まだ数種類ではありますが、豆によって全然味も香りも異なるばかりか、こんなコーヒーあったのかと思える発見をすることもあります。こういう感動は、初心者だけの特権ですね。

コーヒーカジタの「味わい」というコーヒー豆があるのですが、自分にとって、こんな香りのコーヒーははじめてだ! というまさにそういう感動の出会いでした。

ちなみに、水とコーヒーに変えて痩せるのか…という部分に関してですが、痩せま…した。なんと、6キロほど。きっとこれだけの問題ではないと思いますがね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.