24人レイド希望ノ砲台:「塔」を、リセット前ギリギリの月曜の夜(正確には火曜日だが…)にクリアした。ここのところ毎回ギリギリだ。おかげさまで装備品は一発で手に入れられて助かった。

今回はそれに加えて、ヘアカタログ:2Bのロットで97をたたき出し、入手することができた。これを使用すると、ニーア・オートマタのキャラクター「2B」と同じ髪型に変更できる。

私は今まで自キャラの髪型を2回変えている。この数が多いのか少ないのかはわからないけど、本当はもっと何度も変えようとしていた。でも、結局変えなかった。美容師を何度追い返したことか…。髪型を変えたい願望はあるのだけれど、いざ髪型を変えようとプレビューで見ると、似合わないような気がしたり、違う人になってしまったような違和感を持ってしまう。

それでも2度は髪型を変えたわけだから、固執しているわけではないと思うのだけれど、新しいヘアカタログを入手してはプレビューで確認しても気に入らず、ジャンドゥレーヌを追い返しつづけた。別に彼の責任でもないのに交通費も払っていない。ひどい話だ。

よろしくね

果たして、今回の2Bの髪型はどうだろう。FCハウスの2階に設置した呼び鈴を押して美容師を呼ぶ。なにか彼がしゃべったようだけど、貧乏ゆすりをする親指が丸ボタンを何度か連打しているあいだに終わっていた。

いざ、プレビューだ。

とりあえず髪型を選択

お目当ての2Bの髪型にカーソルを合わせる。髪型を見るときは、普段着で確認するようにしている。裸ではイメージがつかみにくいからだ。裸で良いように思えても、いざ装備と合わせると何故か気に入らない時がある。それを避けるため、今回も例にもれずいつもの装備を着た状態に変更する。

あ、あれ? フレームのみのメガネだったっけ?

頭装備をメガネにミラプリしていたせいでおかしなことになった。ボリューム感のある前髪が、眼鏡の外側から顔に向けて突き抜けている。メガネはあわないかもしれない。メガネを外してもう一度見てみる。

メガネを外して、すこし引いてみた

んー?、んーーーー。

やはりなんか私とは違う気がする。2Bの髪型の特徴ではあるけれど、顔が隠れ過ぎている気がするし、完全に別人みたい、というか2Bだ。これは私なんだろうか。

髪型を変えたら完全に2B化して、私らしさが失われるということは、2Bのデザインが秀逸な証拠だ。2Bは量産型できるアンドロイドであり、個体ごとに違いはない。人間いちばん個性がわかりやすく見える箇所は顔だ。だから個性を殺すために顔は髪で隠され、本物は目すらも隠している。これほど個性は隠されていても、2Bだと認識できるんだから、デザインが優秀なのだ。

2Bの髪型は、自分のものにできない気がした。これは2Bのものだ。しいて言えば、なりきり用の髪型だ。少なくとも私の頭にインプリントされた2B像を消してしまわない限り自分の髪型として認識できないかもしれない。

ひょっとしてもう少し顔が見えたら、自分の髪型になったかもしれないけど、それはもう2Bの髪型ではないだろう。これが正しいのだ。

もうひとつ、あらためて気づいたことがある。髪型と装備に相性があることだ。

じつは前述の違和感は、自分の装備に着替えたときのほうが、裸で見たときより強かった。これは装備と髪型が合っていないと感じている証拠だ。自分のセレクトした装備に、自分じゃない頭が乗っている違和感だ。髪型だけを変更したから生じた違和感ということもできる。つまり、装備を整えれば全然活かせる髪型なのかもしれない。

装備を変えると違和感も変化する

結局のところ、今回もジャンドゥレーヌには帰ってもらった。彼の言う3度目の「誕生日」はまだ来ない。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.