じつは現在リモートワークである。ウチの会社は基本通常出勤だけど、たとえば、家族に高齢で基礎疾患のある人が同居しているなど、特別な理由がある人のみ自宅勤務が認められている。私も家族絡みの理由で認められた。

はっきり言って最初の頃は、自宅にいるなら合間の時間でゲームできるじゃん、などと考えていたりした。ところが実際はそうは行かない。家には、家特有の忙しさがある。自分は空いてても、家族絡みの理由で遊べないこともある。もちろんこなすべき仕事もある。世の中そんなに甘くはないわけだ。

そんななか、見つけだした隙間ですこしずつゲームを進める。やっと捻出した貴重な時間だ。以前のようにダラダラとやっていたら時間がもったいない。できるだけ効率的に楽しむのがベストだ。楽しむのがいちばん大事だけど、がんばったぶんの成果も確実にほしくなる。

正直言って高難易度レイド、零式は時間燃費が悪い。時間合わせてみんなで行くなんてことができないので、基本は野良だ。クリアするまでの練習に費やす時間がほとんどで、その期間は非常に長い。装備や食事・薬品の入手や見直し、スキル回しの練習など、インしている時間のほとんどを零式のために費やすのだ。

一度クリアしてしまえば、週イチで一周するだけなのだが、ここにも落とし穴がある。1から4層までスムーズにいけば火曜日の2時間で済むが、途中でつまづいた場合、下手すると次のリセットまで延々クリアできないなんてこともありえる。1週間分が零式で潰れてしまう。

プレイ時間が限られる生活だと、それはつらい。どうしても確実に成果のあるものを優先したくなる。いわゆるコツコツ系のコンテンツだ。

その代表例がレジスタンスウエポンの制作・強化だろう。

毎日すこしずつ頑張っていれば、いずれ最強の武器が確実に手に入る。好きなときにはじめて、好きなときに中断していい。時間貧乏な私には丁度いいコンテンツだ。

詩人用のレジスタンスウエポンはすでに「ブリリアンス・リコレクション」まで育ててある。セイブ・ザ・クイーンのクエストは第三章まで終了、グンヒルド・ディルーブラムもクリアした。武器強化クエストも受けた。やっと武器の強化だ。パッチ5.4で放っておいた自分が悪いのだが、正直ここまで長く感じた。

いよいよ始まった武器強化クエスト。次の段階に進むクエスト聖剣による閃きのクリアには「苦々しき記憶の一塊」が15個必要だという。

すでに緩和されているらしいこの苦々しき記憶の一塊を入手する方法は、24人レイド「クリスタルタワー」シリーズのいずれかクリアで確定1個、南方ボズヤのクリティカルエンゲージメントで確率ドロップ、また、カストルム・ラクスリトレ攻城戦なら確定で5個となっている。

ここで考えるのは効率だ。

詩人なので、クリスタルタワーシリーズだとシャキ待ちも含めて1時間に2〜3個が限度だが、確実にひとつずつもらえる。一方ボズヤでクリティカルエンゲージメントを狙う方法は、頻繁に発生するとはいえ、確実ではない。でもワンチャン攻城戦がクリアできれば確定で5個ゲットだ。ボズヤの中でクリスタルタワーのシャキ待ちはできないし、シャキ待ち中はボズヤに入れない。いずれかを選ぶ必要がある。果たして効率がいいのはどちらだろう。

3秒ほどの熟考の結果、30分程度しか時間が無いときはクリスタルタワー、1時間程度時間が取れるときは攻城戦狙いでボズヤに行くことにした。

これが良かったのか悪かったのかわからないけれど、3日で15個集まった。攻城戦2回で10個、クリティカルエンゲージメントで1個、あとはクリスタルタワーで4個集めた。1週間は覚悟していたけど、攻城戦のある島に2回あたったのはラッキーだった。狙うとなかなか出会えないのが攻城戦である。私の少ないドロップ運は、近い将来まで使い果たしたかもしれない。

新しい武器をもらうとき、なぜだかいつも夜だ
ジャッジオーダー・コンポジットボウ

かくしてジャッジオーダー・コンポジットボウは完成した。ゲロルドがズラタンの名前を覚えないのは、日本語的になにかコンプレックスでも感じているのか、それとも、必要としてないからか。ここまでくればすでに様式美といえる。

ジャッジオーダー・コンポジットボウは、ディープシャドウ・クロスボウによくにたフォルム。私はこのモデルの弓を見ると、矢をセットする場所が表裏が逆のような違和感が残る。でもディープシャドウ弓は好きな形だ。ダークな雰囲気がにじみ出ていて、とても痛そうだし、赤い鏃の矢になんて、絶対にあたってはいけないでしょう。ディープシャドウ弓は、そう思わせる弓だ。だから許す。

ディープシャドウ・クロスボウのデザイン。仕組み上、矢は一番手前にあるはずな気がするのだが…

ジャッジオーダー弓は、矢を番える場所はそこでいいのかとさらに強く突っ込みたい気分になる。だけど、折りたたんだときの姿がいい。このタイプの弓はなかなかないので、新しいものが出てくるたびに新鮮な気分になる。

折りたたんだ弓のたたずまいは、楽器のようでもあり、そうでないもののようでもある

そしていま、禍々しき記憶の一塊忌々しき記憶の一塊をそれぞれ18個集めるクエスト「窮状を救いし、球状の物体」を受注。苦々しき…を15個集めたばかりなのに、2種類を18個ずつとは…まだまだ先は長そうだ。

2 comments

  1. 背負ってる時に直立するのはララフェルだけ!?(http://nagarelog.detest.biz/?eid=1177413)次段階にご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.