最近すこしずつですが、インすることができるようになりました。とはいえ、むかしのようにガッツリ零式攻略とかは無理。先日やっと5.5のメインストーリーを終え、ニーア24人レイドをクリア。パッチ5.55のメインクエストと、ニーアの事後クエストはこれからというところです。

装備を整えなければ…

ストーリークエストは進めれれば追いつける。問題は装備類です。サボっていたおかげで、装備の更新はパッチ5.4で止まっており、いまではかなり見劣りする性能になっていました。エデン共鳴編零式装備だったんですけどね…

零式で入手したりや奇譚を制限いっぱいためられていたパッチ5.4までは、防具が整うのも早かったけど、今はもっぱら奇譚がたよりで、それもまったく追いつけていない状態。ノーマルエデン装備混じりで、手抜き装備と言われかねない状態です。

パッチ5.55現在、モブハントと24人レイドの古銭で強化繊維はもらえるので、奇譚装備もすこしずつ強化していけますが、そもそも奇譚が取得制限までゲットできてないような状態。

いずれIL530なるでしょうけど、道のりは長そうです。

武器はコツコツ育てる

武器に関してはダイヤウエポンはもちろん、エメラルドウエポンですら行っていない(未クリアではなく、未プレイ)ので、とりあえず奇譚のIL520武器を手に入れました。いずれ強化役が交換できるようになればREにすることもできるでしょう。

いずれにしろ、装備が整うのには時間がかかりそう。しかし武器に関しては、もう少し早くIL520以上に、しかも現在最強の535まで行ける方法が用意されています。

レジスタンスウエポンです。

南方ボズヤを始めとするセイブ・ザ・クイーンクエストは、すぐはじめて、いつでもやめられるプレイ時間をコントロールしやすいコンテンツ。地道にコツコツプレイすればクエスト進行とともに武器も強化していけます。これは社畜にうれしい仕様。まさにセイブ・ザ・社畜コンテンツといっていいと思う。

ちなみに、レジスタンスウエポンは、弓と細剣をIL500のリコレクションまで育てています。ただ、レジスタンスランクは9でストップしているので、クエストは進められない。クエストが進まないと武器強化も始められない、ということで、レジスタンスランクがストッパーになっていました。最強の武器を手にするため、ついに重い腰を上げ、再びボズヤの地に降り立ちました。

スカーミッシュやクリティカルエンゲージメントに数回参加したことで、ランクは10にアップ。新たにセイブ・ザ・クイーンのクエストを進められるようになりました。そして、2日かけてやっと第二章を終えました。

第二章のラスト、カストルム・ラクスリトレ攻城戦は初見未予習で突入。なんとかなるだろうと気楽に入ったものの、パーティメンバーはみな、何をいっているのかまったく理解できない言葉を駆使するベテラン揃いで、とても初見とは言えない雰囲気。とにかくみんなに着いていき、死なないように心がけました。「8人いるし、ライアン行こうか」といわれて意味もわからず戦慄しましたが、なんとかなりました。

結果、2〜3回の戦闘不能になりながら、無事クリア。ホッとしました。そういう意味では、エウレカのバルデシオンアーセナルよりやさしいコンテンツですね。

今日からはいよいよ、3章に入ります。レジスタンスランクはやっと11になりました。今週は奇譚も450きっちり貯められました。そして今日はリセット日ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.