パッチノート本公開版が公開されました。日本語変ですね…。

すでに吟遊詩人の火力強化が伝えられていますが、その内容どんなものなのか、その内容が気になりますね。さっそく確認してみました。

今回のジョブ調整の内容は3つ。サイドワインダー、リフルジェントアロー、バーストショットの威力アップです。一つずつ見ていきます。

サイドワインダーの強化

60秒ごとに撃てるサイドワインダー。Dot2種かかっているときのダメージが300から350に上方修正。なんと17%程度の上方修正です。今回一番上昇幅のおおきなスキルです。

リフルジェントアローの強化

詩人にとって欠かせないダメージソース、最重要スキルと言っていいリフルジェントアロー。この威力が330から340に強化されます。単発では微妙な差のように思えますが、80秒に一度の猛者+乱れが入れば、今までとの差はかなり大きくなるはずです。素で約3%の威力アップです。

バーストショットの強化

実は一番効果が大きいかもしれないのは、このバーストショットの強化。戦闘中一番多く使用するバーストショットが底上げされることで、トータルでかなりのベースアップが見込まれるはずです。こちらは4.3%程度の威力アップ。地味に大きな値ですね。

それでは、パッチノート朗読会を楽しみましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.