会社では、業務時間中ずっとラジオがかかっています。しかし、あまり興味がわかないときや集中したいときなど、YouTubeなどで作業用BGMを垂れ流したりしています。

すると、あるとき紅蓮時代の懐かしいBGM曲が流れて来ました。

それを耳にした瞬間、頭の中にパッチトレーラーが流れはじめました。ヨツユやゴウセツ、ヒエンが頭が浮かんでは消えました。もう仕事どころではありませんね(え!?)。

大型拡張ごとに作られるローンチトレーラーや、パッチごとに作られるトレーラーは、公開されると毎回ワクワクしながら何度か観るのですが、実際パッチが当たったころには、遊ぶのに夢中になってしまって観なくなっていきます。以前のパッチのトレーラーならなおさらその傾向は強くなります。

しかし昔のトレーラーは、今回のようになにかきっかけがあると、急に、無性に観たくなることがあります。しかも、なんとなくメインストーリーの展開が気になって続けてみたくなったりします。

先日もそんな状態に陥りました。

一つずつ次はこれ、と選んで再生していくのが面倒になり、サクッとプレイリスト化しました。これで2.0のローンチやパッチトレーラーを続けて見れるようになりました。意外と昔のトレーラーって観てみるまで言語がわからないものが多くて困りました。最近のはサムネイルに国旗アイコンがいるので作業がはかどりますね。

実際に視聴してみると「このコンテンツこのパッチで実装されたのか」「この2つのコンテンツは同時実装だったのか」「この仕様、もう変わってしまったやつだ」とか、「あの時あの人とこのコンテンツ行ったなぁ」「あ、このアイテムまだとってない!」など、トレーラーを見ていると当時の思い出がよみがえります。

初めて極タイタンを見たときの驚きや、蒼天ストーリーの驚愕の展開、ヨツユとゴウセツの複雑な関係性など、すでに知っていることとはいえ、改めて見ると懐かしいですね。

凪の時代だからこそ、過去を振り返るのも楽しいものです。

今回はジョブアクション動画や単体アクション動画などはリストに加えませんでした。それはまた機能が違うと思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.