ゆったりやっていた「希望の園エデン零式:共鳴4」の攻略ですが、なかなかクリア出来ずにいました。残り2%時間切れは経験済み、しかしそこからの道のりは長い。

ミスはだいぶ減ってきましたが(無いとは絶対に言えない)、なかなか時間切れまで行けません。残り2%まで行った昨日のパーティは、非常にいいパーティメンバーに恵まれ、かなりスムーズな流れなのに、後半の竜詩で原因不明の強制ワイプに苦しんだすえ、最後の最後で残り2%の時間切れに到達。そこで解散となりました。

最後の扇攻撃で何度も全滅しちゃってたんですよね。きれいに散開して死んでいるのがなんとも切なかったです。うまくできているように見えたんだけどなぁ。

何度か参加した他のパーティでも、崩れるポイントが決まっていて、そこから先に進めなくなります。そして時間が経つにつれて、より前のギミックで止まるようになります。

零式4は、あまり長時間やってもいいことないですね。集中力が切れちゃいますからね。自分もマクロを読み違えたり、デバフの確認を忘れたりとだんだんダメになっていきます。そうなってしまったら、きっともう行かないほうがいいんでしょうが、なんとかクリアしたいと思う気持ちが空回りします。失敗してクリアできず解散になり、「行くべきじゃなかった、ああ、失敗しちゃった、ああ、みんなに迷惑かけたなぁ」と、自己嫌悪と後悔に苛まれながらログアウトするのでした。

こうしているうちに3層を超えてからずいぶん時間が経ってしまいました。3層の断章の数を見る限り6週間ほど足踏みしたことになります。

実はコロナ禍のさなか、うちもリモートワーク実施中でしたが、愛知県の非常事態宣言が解除されたため、5月25日をもって通常出勤となります。なのでなんとか比較的自由な時間が取れるリモートワーク実施中にクリアしたいという思いがあって、連日挑戦を続けていました。

そして迎えた5月24日。運命のリモートワーク最終日。お昼に一度挑戦したもののクリアには至りません。1時間ほどで解散。一度小休止して少し週末に残してしまったお仕事を少しこなし、夜に再チャレンジします。

ここで参加したパーティも、残念ながらうまくいきませんでした。実はフレさんが駆けつけてくれて、「これは頑張らなきゃ!」と気負ってしまったせいか、どうでもいいところでミスしたりしたのですが、うまくノーミスで行けても火力が絶妙な様子。なかなか後半に行けなかったのは人のせいにできませんが、後半に入っても少し練度が足りていない印象でした。残念ながらこのパーティも解散。

この時点で23時ぐらい、もし参加できるパーティがあれば、もうラストワンチャンスに懸けてみようと思っていたところ、一緒に行っている白さんが自ら募集するということだったので、便乗させてもらいました。

また、前回のパーティの学者さんがすごくやりやすかったということで直接ナンパして拉致。さっき駆けつけてくれたフレさんももう一度来てくれて、さらにひとりタンクのフレも来てくれて、完全にアウェイからホームになったイメージ。しかも、募集で入ってきてくれた人も、前組んだことのある人がいて、どういうプレイをするひとかなんとなく記憶がありました。

知っているメンバーがいるパーティだと、余計なことを気にしなくて良くなります。この人なら大丈夫という信頼感があると、自分のことだけに集中できます。そして、おおむねそれでうまくいきます。

たまにプレイスタイルにクセのあるの方に出会うと、ギリギリのタイミングで調整する必要が出てきて、自分が安定しなくなってきます。この不安ないだけでもすごくやりやすい。例えば微妙な立ち位置で「こっち行くよ」と意思表示をすれば、予想どおりに事が運ぶ安心感。これは大きなメリットです。

次第にプレイも安定してきて、全体的にスムーズに進むのですが、自分が竜詩で死んでしまいます。

2回連続で竜詩で死んでしまいました。それも即死。死んだ瞬間に見えたフライテキストは「アイスニードル」。外周に落とした自分の放射状範囲のスキマギリギリを攻めすぎて、他の人のニードルにあたっていたようです。隣の人とエラプを食らう事故を避けようとして無理をしすぎていたようです。原因がわかれば対処できます。ちょっと余裕をもって待機するだけです。

そして、ついに。

前半は71%通過。雑魚は完封。竜詩もきれいに決まった。学さんをエラプで轢きそうになりましたがギリギリうまくかわしてくれました。2回目の咆哮はD2/D3の調整が必要なパターン。これもクリア。ギミックは問題なし。後は火力。

咆哮2回目、最後のアファー処理し終えて、気がつくと残り7%ぐらい。外周に鏡が発現、リーンが振り向いて3%、リーン本体のホーリーウイングが発動して残り1%、これが跳ね返ってきたらアウト。気が気じゃありません。もう、何しているかわかりません、とにかくボタン連打してました。

残り0.8%、ヤバイなかなか減っていかない、
でも高火力のスキルは残ってない!

残り0.6%、まだ来るな、まだ来るな! 
あそこでDot更新できてれば行けたかなぁ

残り0.3%、もう少し…しかしそろそろ鏡が…
学さん轢き殺しそうになったのなければ集中できてたかな…

ああ、もうダメかもしれない…
雑魚、2回目の土はギリギリだった…でもセーフだったし関係ないか…

そして画面が暗転。あああっ。

次の瞬間「共鳴せしエデンを完全制覇せし者:ランク1」アチーブメント取得の表示が現れます。どうやらクリアしたようです。ギリギリでした。熱い戦いでした。

いまになって思えば、強制ワイプのミラーリング・ホーリーウイングはヘイトリストの詠唱バーを見てれいれば発動タイミングが分かりましたね、全然見ている余裕はありませんでした。そして、もしダメだった場合、画面は暗転する前にホーリーウイングの光で満たされたはずです。もう少し落ち着いて出来たはずだなぁ、などと、今思い返せば恥ずかしいぐらい必死でした。

なんと諦めていた報酬も箱が一個出現。エデンコーラス・ボディギアチェスト【ILv500】エデンコーラス・トルクエタムがでました。いずれもロット負け。でもいいんです。共鳴の断章:第4片ももらえたし、じゅうぶんです。なんと行ってもリモートワーク最終日にクリアできたのが大きい。あえて言えば、このプレイを録画しておけばよかったな、と軽く後悔していることぐらいでしょうか。

何はともあれ一緒に戦ってくれたメンバーに感謝する他ありません。フレの皆様、お手伝いしてくれた方々、本当にありがとうございました! そして、一緒にクリアできた方々、おめでとうございます!  また是非遊びましょう!

さて、いよいよ火曜からは、消化です。(震え声 自分の装備が一段落したら、他の誰かのクリアも助けてあげられるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.