思い出しました。詩人の装備が更新されると、自動的に機工士の装備も良くなることを。

しかし、FFXIVというゲームは、アーマリーシステムというものがあり、武器を持ち替えることでジョブチェンジを行うシステム。どうしても武器だけは詩人と共用できないので、個別にアップグレードする必要があります。

いまなら、いろんな選択肢がありますが、その中からセイブ・ザ・クイーンの武器、ローマンを選んで入手しました。

発光部分がライトブルーなせいか、どことなくガーロンド・アイアンワーク社製に見える

ローマンは、アイテムレベル485。ルビー武器のルビーウェポン・ナイフロックと同じですが、ルビー武器は入手するために極を周回する必要があります。一方ローマンはセイブ・ザ・クイーンのクエストを終えていれば、アラガントームストーン:詩学が1,000あれば交換でき、入手難易度が超低いうえに、マテリアの確定穴が5つあるので、エクスマテリジャを5つきっちりはめてやれば、ルビー武器よりこちらのほうが優秀で、まさに“早い、安い、うまい”の三拍子揃ったユニクロ武器。現在零式に行かない人にとって、入手できる最高クラスの武器です。

サブステータスも、クリティカル +334、意思力 +477と申し分なし。アイテムレベル490の奇譚武器クリスタリウム・カルバリンと比較しても引けを取りません。

トリガーの穴まで細かく作り込まれているローマン、金属の質感もいい

実は、衛兵団の強化薬を所持しているので、アイテムレベル500のクリスタリウム・カルバリンREをゲットする手もあったのですが、あまり頻繁に出すジョブではないので、いったん保留にしました。あちらはあちらでカッコいいんですけどね。

これでセイブ・ザ・クイーンの武器は5つ目。実際どの武器をどれだけ強化するかはわかりませんが、とりあえず現在“使える武器”なのは間違いありません。しばらくのあいだ、機工士の相棒になるでしょう。

中央下部のダイヤルっぽいものが少し気になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.