希望の園 エデン共鳴編:零式4層は、パート練習から卒業して、いよいよクリア目的に移行します。“後半に行けない後半練習パーティ”がある中でのパート練習はそれなりに大変でしたが、なんとか数をこなして、ギミックを理解し、処理ようになってきました。あとはいかにミスなくできるかにかかっています。

現在、コロナウイルス感染拡大防止のためのリモートワークや外出自粛の流れで、インターネットの利用が急増して負荷が高まり、通信が重くなっているため、日本全体がすべての時間帯で回線が重くなっており、切断やラグが出やすい環境となっています。そのため一緒になるパーティメンバーによっては、条件が良い、悪いと言った運が絡むことも確かですが、こればかりはどうしょうもありません。

このせいで、いつも一緒に行っているフレとも一緒に行けたり行けなかったりしています。

フレと参加しようと目星をつけたパーティ募集がありました。たまたま再起動する必要があったため、枠が埋まってしまって自分は参加できず、フレだけ参加しました。そこに入ってきた黒さんは、見覚えのあるキャラクター名だったようです。「Yoshi’p Sampo」という名前…そうFFXIV プロデューサー&ディレクター、吉Pこと吉田直樹さんのキャラクターです。

最初はニセモノかと思ったようですが、タンクさんが回線切断で落ちたときなど、ネットワークの知識とかにやたら詳しく、どうやら本物らしいと確信したそうです。攻略はあまり進まなかったようですが、思わぬ参加者とのプレイを大いに楽しんだようでした。

正直うらやましい、参加したかったなぁ…。

ちなみにフレからプレイヤーの皆さんに向けて伝言を受け取ったようで、「日本全体のネットワークが重いのは僕のせいじゃないと、くれぐれも言っておいてください」的なことを言っていたらしいです。

一方その頃、別の募集に参加していたズッカのパーティでもタンクさんが繰り返し回線切断されるという憂き目に会い、解散することになりました。謝るタンクさんにパーティメンバーがかけた慰めの言葉は、「吉田が悪い」「すべて吉田のせい」でした。

念の為に言っておきますが、事前にフレからの伝言は伝えておきましたからね、吉P。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.