エッグハント2020のフェイズ2が始まりました。今回もサラッとこなせるちょうどいいボリューム。また、グリダニア旧市街の中を巡る都市内F.A.T.E.もあります。

都市内をねりあるきながら進行するF.A.T.E.

今年のエッグハント、フェイズ1は準備、今回のフェイズ2が本番という時間的段階を踏んだ2段階のストーリー仕立てになっています。前半部分は鶏を追っかけましたが、今回は都市内でのお使い的なもの。〇〇行って△△してきてね、というものです。

実際に行っみると、ウサギの気ぐるみを着た、どこか出会ったような、味の濃い…もとい、個性的な方々が次々登場します。

油まみれでハダカ
お付きの人がいる風雅な方
一人称が「ボク」のカフェ店員、どうやらストーリー進めてないとNPCも変わるらしい

油まみれでハダカだったり、見たことある杖を背負ってお付きの人を連れていたり、南條さんの歌が聞こえてきそうな赤い姿だったり、一人称が「ボク」でカフェ勤めだったり…そんな人達を巡っていけば自然とクエストは終了します。

クエストが終了すると、シーズナルショップにラビットカフススーツが追加されます。ジュエルエッグとの交換レートは10。都市内および黒衣森:中央森林のイベントF.A.T.E.で金評価をとれば1回で稼げます。

ラビットカフスーツ正面
ラビットカフスーツ背面
ラビットスーツとの違いは首のリボンと袖の部分
手はミトンタイプでラビットスーツと変わらず袖だけが違う

都市内のF.A.T.E.は、NPCにプレゼントを渡していくタイプで、中央森林のもののようなアクション性はありません。どうしても鶏が捕まえられない人は、こちらのF.A.T.E.でジュエルエッグを稼ぐのもアリだと思います。報酬は同じだし、なんといっても現場まで近いですし。

プレゼントの手渡しに成功すると花が咲くエフェクト

また、都市内F.A.T.E.で一緒に行脚しているNPCにも、どこかで見たような人が混じっています。そういう細かい要素を探すのもこの手のイベントの楽しみのひとつですね。

武器職人…そうきたか。商魂たくましい人も近くにいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.