零式2層のクリアから、そこそこ時間が経過しました。ほぼ1ヶ月放置していた気もしますが、このたび、ようやく3層の攻略に取りかかりました。リアルがバタバタしているので、以前のようにガッツリプレイはできませんが、ゆっくりやっていこうと思っています。

コンテンツ導入直後とは異なり、今は零式も攻略方法が確立されているうえ、奇譚防具を交換したり、1〜2層で武器石やアクセサリー、装備を得たりして、パーティメンバーのアイテムレベルも上がってきています。飯や薬品の価格も落ち着いており、1ヶ月前よりは遥かにラクな状況と言えます。

攻略の進行度はというと、現在雑魚フェイズまで来ています。今どきは「予習」のおかげで、初見パーティでも30分で雑魚フェイズに突入します。試行錯誤する時間が必要なく、すでに確立している攻略方法をトレースするための練度を高めるだけでいい。それが後発組最大のメリットです。まぁ、雑魚練習といいながら、雑魚まで行けないパーティがあったりもします。そこは、野良の風物詩ですので…。

今回の3層は、“脳トレ”と“強制転移”が難易度のキモになっていると思いますが、脳トレの方は前述の通りすでに“脳死処理”(またはピクミン処理)となっています。一方強制転移は各自の慣れが必要なギミックですが、ここが前半練習のパーティは足並みが揃わないポイントになっています。

強制転移は、次元の狭間オメガ:デルタ編 零式3にて、ハリカルナッソスの使ってくる「ブレインジャック」とかなり似た仕組みなので、むしろ懐かしい感じすらします。でも、意外と失敗するんですよね、これ。

このギミックはノーマル3層にもあるのですが、フィールド中央にいれば、どの方向に飛ばされても落ちないという不思議ギミックで、なんだろうこれは…などと思っていました。零式では他のギミックとの組み合わされることで、グンと難易度が上がっていますね。

いまのところ、強制転移 + 頭割りの組み合わせの処理がうまくいかず、攻略の進行ストッパーになっていて、それが原因でなかなか雑魚を越せないでいます。もう少し練習して後半に入りたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.