その昔、何度か通った通称“空島”こと「ディアデム諸島」。先日のパッチ5.21にて今までとはまったく別のコンテンツとなって帰ってきました。

以前は「雲海“探索”」だったのが採集になっている

パッチがあたってから現在に至るまで、プライベートがバタバタしていたせいで、あまりプレイ時間がとれず、新ディアデムは開放しただけで、まだ行けていませんでした。スキを見てTwitterなどを覗き見ると、みんな楽しんでいる様子。今週は零式も2層まで終わったし、3層練習に行くのも時間的につらい感じだったので、この機会にリニューアルしたディアデムに行ってみようと思い立ちました。

バタバタしていたので、事前情報など持ち得ず、ほぼ初見で突入。知っていたのはギャザラー専用のイシュガルド復興関連コンテンツとして生まれ変わったこと。取れるのは復興素材で、採集したアイテムを納品することで直接復興券がもらえることなどです。あ、あとバズーカ。

バ、バズーカ…

ということで、まずは小手調べとばかりに適当に採集しました。採掘と園芸でさらっと30分ほど。いったん蒼天街に戻り、アイテムを検品します…検品? 納品かと思っていたけど、検品なんだ。

処理を終えると、検品されたアイテムはイシュガルド復興に使う素材となって帰ってきました。…これどうしよう…。何も考えず、情報を得ずに突入して適当にやってしまっていたので、すべてが噛み合わない状態にってしまいました。

ちょっと休憩がてら軽く情報収集すると、漁師の方がラクという情報をみました。タイトル読みましたけど、中身は読んでいません…。時間かないときは当然ですよね。…ということで、漁師で再び突入。

ディアデム諸島の中のショップで専用の餌を購入。レベル80用はすべて雲海釣り用の餌でした。雲海の中にあるディアデムなので、どこでも雲海釣りできるのかと思っていたら、決まった漁場があるんですね、釣れる場所を探すことに少し時間を費やすことになりました。見つけた漁場、3箇所ぐらいで釣りをしてみましたが、釣れるものの種類があまり多くなく、オーシャンフィッシングのようなこんな魚釣った!という楽しみはないですね。ところで、漁師だと何がラクなんだろう…。

3箇所ぐらいの漁場を回って餌を60個ぐらい消費して蒼天街へ。検品して戻ってきた魚たち。採掘・園芸はストレートに復興素材だけど、魚はどうするんだろうとアイテムの詳細を見ると分解すると復興素材が出てくると記載がありました。できるならやってしまおう。

分解スキルがもりもり上がり、ほぼすべての魚を分解して素材にしたところでカバンがパンパンになってしまったので、とりあえずなにか作れないか作って所持品を減らすことを模索。結果6個ぐらいの復興アイテムを製作できたので、納品。クポフォーチュンが一回引けました。

そう、クポフォーチュンはクラフターで納品しないと引かせてくれないんですね! ギャザラーだけでも引けるようにしてくれたらいいのに。若干クラフターが優遇されてる感は依然として残っていますね。

ちなみに1等ひいてもらえたのがこれ。

さすが、ダルメルさん…なかなかのサイズ感
ダルメルさんに座ってもらわないと乗れなさそう

ダルメルホイッスルもらったところで、復興券との交換品にいろいろ追加されていたことを思い出しました。これは覗いてみるしかない。そして覗いたが最後、なにか交換してしまう秒発動。ゴリラマウントのためにためていたんだけどなぁ…。

ということで、新髪型「アンシンメトリー」

髪型を交換「アンシンメトリー」
またくるね

もう一つ。

休憩中のカフェ店員みたいになった…

ムダに復興券を消費したところで、ディアデム初見は終了。ちゃんと時間とってしっかり遊びに行きたいなぁ。まだバズーカ撃ってないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.