クリア翌週の火曜日、言い換えれば、初クリアの翌日。リセット日の前日にクリアできて本当に良かった。リセットとともに1層消化して、運が良ければアイテムを貰い、2層の攻略に入る。それが月曜日寝る直前に描いた青写真でした。

いざ、火曜日。

ちょっと仕事でバタバタしていたのと、若干早起きしたせいか、背後から忍び寄る睡魔の気配を感じながらも、意気揚々とログイン。時刻は午後22時。レイドファインダーで零式1層を申請すると、なんと即シャキでした。

正直な話をすれば、1発クリアだと思ってました。できると思っていたんです。

初クリアのとき、参加したパーティはわりと序盤の「チェインライトニング以降の練習パーティ」で、平均アイテムレベル470のメンバーもいました。自分もメシはポポトだったし、クスリも使っていませんでした。それでもサクッとクリアしてしまったのです。楽しかったので、正直もっと練習していても良かったと思ってました。

これは、いったいどういうことなのか、このときは理解できませんでした。昨日あっさり練習中にクリアした1層が、あまりにもクリアできないのです。何度もチャレンジしました。同じパーティでも、違うパーティでも。「フォーティーン」から先にまったく進まないか、火力が全然足りてない。昨日とは打って変わって、これは早く終わらせたい1層。

さらに、野良では微妙にマクロが揃いきっておらず、そのときそのときで散開位置や処理方法、フィールドマーカーの置き場所がバラバラ。突入するたびに違う環境に置かれ続けます。ある意味、毎回軽い脳トレチャレンジする気分。自分も油断できない。練習が足りてないという自覚から来る不安、クリアが早いのも良し悪し。

結局、火曜は25時を回ってもクリアできず、終了。

翌日Twitterを見ていたらこんな記事が…。

魔境だったのか。

水曜日、それも日付を超えて木曜日になる頃、ようやく1層をクリア。ボロボロでしたが、火力があったおかげで立て直しながらクリアしました。ロットは安定の全負け、今回も断章のみでした。

週末には2層の攻略に入れるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.