2月中旬に公開が予定されている、パッチ5.2「追憶の凶星」のティーザーサイトがオープンしました。

まだビジュアルとロゴ、そして主なコンテンツのテキストでの案内だけですが、後日すこしずつアップデートされていくことでしょう。

それにしても今回のティーザーページ、今まで以上に荒い気がする…ギリギリまでいろいろやっていたんでしょうね。

追加予定のコンテンツとして、リストアップされていたものはこんな感じ。

パッチ 5.2 で追加予定の主要コンテンツ
◆ 新たなメインクエスト
◆ 新たなレイドダンジョン 「希望の園エデン:共鳴編」
◆ 新たなクロニクルクエスト 「ウェルリト戦役」
◆ 新たなインスタンスダンジョン 「黒風海底 アニドラス・アナムネーシス」
◆ 新たな討伐・討滅戦 「ルビーウェポン破壊作戦」
◆ 新たな蛮族クエスト 「キタリ族」
◆ 新たな装備強化コンテンツ
◆「イシュガルド復興」アップデート
◆ クラフター&ギャザラー大改修
◆ 漁師用新コンテンツ 「オーシャンフィッシング」
◆ 「つよくてニューゲーム」対応クエスト追加
… and more !!

第56回 プロデューサーレターライブですでに発表された内容ですので、特に目新しいものはありませんが、ちょっと時間が開いたので振り返ってみましょう。

メインクエストは、メインビジュアルにも登場している新しい「ひろし」がどんなふうに絡んでくるか楽しみです。闇の戦士は光の戦士に倒されるもの…さて、どうなるか。

「希望の園エデン:共鳴編」は、ノーマルと零式が同時実装となります。比較的易しいと言われた覚醒編と比較して難易度はどうなっているか。いままでは、零式第一弾が易しかった場合、第二弾の難易度が上がる傾向にありました。今回はどうなるでしょうか。また、覚醒編の流れから、今回も疑似蛮神が出てくると思われ、アートを見る限りラムウは来そう。その他が何になるか…。

新クロニクルクエスト「ウェルリト戦役」、第一弾はそのまま「ルビーウェポン破壊作戦」に直結します。こちらは原初世界で展開されるとのこと。“帝国”絡みのストーリーであることは間違いないんですけどね。

討伐・討滅戦は、ルビーウェポンに加え、もう一つあるらしいです。今のところそれがどんなものかはわかりません。

新ID「黒風海底 アニドラス・アナムネーシス」は開発内で「アシエン官邸」と呼ばれていたとのことで、アシエン絡みのデザインの装備が手に入るのではないかと噂されています。

新たな蛮族クエスト 「キタリ族」はギャザラー向けクエスト。ちなみにキタリ族は原初世界で言うところのキキルンらしいです。お魚釣るっちゃ!

新たな装備強化コンテンツはロスガルの故郷「シタデル・ボズヤ」を巡る物語が展開されるとのこと。今回はコンテンツを進めなくても武器強化だけ進めることも可能とか。ロスガルの故郷シタデル・ボズヤを巡るお話は、旧14からつながる流れがあります。ガンブレーカーのジョブクエストでも触れられていますね。それを知ってからあらためてパッチタイトルをみると…感慨深いものがあります。いまさら不可能なのですが、旧14が遊びたくなりますね…。

「イシュガルド復興」もアップデート。5.2からはエンドコンテンツも想定した体験を入れるとのことでしたが…。

パッチ5.1から始まったギャザラー&クラフター大改修は、5.2でもさらに続きます。カンパニークラフトの人数制限解除はうれしい!

さらに、漁師用新コンテンツ 「オーシャンフィッシング」も実装予定。要は釣り船だということです。

あとは「つよくてニューゲーム」対応クエスト追加。こちらはまだ未体験。そして、なにか追加されるか不明です。

パッチ5.2の実装は来月、2月中旬。ネットでは、ギリギリ中旬といえる18日あたりではないか…と予想されています。おそらくそうなるでしょうね…楽しみです…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.