今週の零式消化も無事終了。ついに覚醒の断章:第4片が8つたまりました。もちろん、速攻でエデングレーズ・ハープボウに交換です。

8週かかって断章をため、やっと入手したエデングレース・パープボウ

現在手に入る弓では最も高性能なこの弓、抜刀すると黄金に輝く光の琴がパタリ前方に向かって展開します。弓本体の白いボティは、古代ローマ建築の柱を組み合わせたようなつくりで、グルグ火山の偽造天界の宮殿から切り出してきたかのようです。

ハープボウシリーズの例に漏れず、琴のエレメントがいたるところに配されている

“ハープ”ボウと言う名が示すとおり琴の要素が散りばめられたデザインです。ハープボウシリーズは過去にもありましたが、今回のエデングレースは細身の繊細なパーツの組み合わせになっていて、ともすれば貧弱になりそうなフォルムを、ボリュームのある下部ボディが支えています。ハープ部分にも十歳の楽器のように色の違う色の弦が混ざっているなど、こだわりが見え隠れするデザインです。

今週は弓がドロップしたらいいなぁ、と淡い期待を抱いていましたが、先日のハーデス弓のほうに運を消費してしまったようで、ドロップは銃で、なおかつ武器箱、防備箱の全てが低ロットという有様でした。もし、弓が直接出てたら断章は胴装備にまわすつもりでしたが、その目論見は泡と消えました。なかなかうまくいきませんね。今まで4層でゲットできたのはマウントのみです。

もし今回胴装備がとれたら…と“複製サレタ工場廃墟”で入手した機械の古銭を交換しないでそのままとっておいたのですが、2つあるうちの1個は指輪に使うとして、もう一つをどう使うかが悩みどころ。

断章を弓に使ってしまったいま、エデングレース胴の入手は運が悪ければ8週後となってしまうので、残り1この古銭を、IL重視でディープシャドウ・レンジャーコートをREに強化すべく黒影の強化繊維に交換すべきか、幻想が最終装備となる帯や耳などのアクセをREに強化すべく黒影の硬化薬に交換するか…悩ましいなぁ。アクセはエデングレース装備が揃っていてIL的にはすでに470なんですよね…

古代ローマ建築ドーリア式の石柱を組み合わせたようなボディに金の装飾
中央部分にオレンジの弦、上部に紫の弦が一本ずつある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.