昨日10月17日より守護天説が始まりました。なにやら楽しそうなスクリーンショットがSNSで散見され、皆さま楽しんでおられる様子。実は昨日は寝てしまったためまだ未プレイです。これは週末に楽しもうかななんて思っています。

さて、今夜20時頃から第55回プロデューサーレターライブが始まります。今回はパッチ5.1実装コンテンツ特集Part2。10月下旬にとだけ発表されているパッチ5.1の実装日はもちろん、いくつかのコンテンツが紹介されると見込まれています。おそらく実機でのデモあると思われます。

パッチタイトルの「白き契約、黒き密約」。その名が示すとおり通り、今回はニーアシリーズとコラボした新たなアライアンスレイド、“ヨルハ:ダークアポカリプス(YoRHa: Dark Apocalypse)”の第一弾、“複製サレタ工場廃墟”が実装されます。Nier: Automataは結局最後までクリアできていませんが、3週目の途中まではプレイし、退廃的というか、荒廃した世界で展開される儚いストーリーには強く引き込まれました。このスピンオフがFF14でも遊べるのはとても楽しみです。

今回のパッチは、かなり盛りだくさん。

・メインストーリーの追加
・新たな“極”蛮神討滅戦や、
・“絶”討伐・討滅戦の第3弾
・新たなインスタンスダンジョン
・“つよくてニューゲーム”
・漆黒初の蛮族デイリークエスト“ピクシー族”
・ギャザラー&クラフターのコンテンツ“イシュガルド復興”
・PvPアップデート
・クラフター&ギャザラーのシステム大改修
・青魔道士アップデート
・フェローシップの導入
・ハウジングエリアの拡張/追加

などなど。かなりのボリューム。極はきっと“アレ”ですよね。蛮族クエストは上がりきっていないジョブを上げるのにちょうど良さそう。ギャザラー/クラフターは結構な大改修になりそうなうえに、新しい装備も開放されると思われます。PvPのアップデート、昨今のザ・フィースト/フロントライン通いでようやく慣れたと思ったのに…。ハウジングエリアに関して、いまのMサイズのFCハウスに満足しており、はとりあえず静観するつもりです。今回はFCハウスの開放で、個人向けの開放はまた後日です。ちなみに個人ハウスも持て余し気味なので、やっぱり静観です。

今回のPLLはコンテンツ特集なのでおそらくは極、絶、インスタンスダンジョン、イシュガルド復興、そして本命のアライアンスレイドの内容になるのかなぁ。

20時スタートのPLL。その時間は帰宅途中だと思われるので、オンタイムで見るのは難しそうな。あとでじっくり見てみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.