東海・関東・東北に猛威を奮った台風19号。幸いにも今住んでいる愛知県には特に影響もなく、台風通過後のほうが風が強かったぐらいで、降り続いた雨も台風らしからぬ静かな降り方でした。コースが少しだけ西にずれて、愛知県を直撃していたら、水の被害にあっていたのは我々だったかもしれません。とてもラッキーでした。一刻も早く皆さまの暮らしがもとに戻ることを願ってやみません。

そんな中で、のんきにゲームしていたわけですが、毎日コツコツとやってきたPvPでのアチーブメントの報酬マウント、轟天雷剛の取得にリーチが掛かりました。

轟天は、ついに取得までザ・フィーストあと1勝までこぎつけました。正直一番無理だと思っていたものです。人と人との戦いなので、当然勝つときもあれば、負けるときもあります。むしろ負け数のほうが圧倒的に多いのですが、あと1勝だったらなんとか期間内にできそうな気がします。むしろ問題は雷剛のほう。

こちらは、ザ・フィースト、フロントライン、ライバルウイングスのいずれかであと11勝する必要がありました。フロントラインとライバルウイングスは決着までに時間がかかるので、できるだけサクッと終われるフィーストのほうが数こなせる分だけ勝てる確率も高いのかなぁ、負けた時の時間効率考えるとフィーストのほうがいいのかなぁ…なんてこの段階では思っていました。

しかし、人は不思議なもの。フィーストでサクッと1勝して、ついに轟天のアチーブメントを取得すると、急に心に余裕が生まれました。パッチ5.1はおそらく次のプロデューサーレターライブ後と予想されるので、おそらく29日と予想します。ならば、あとは一日1勝ペースでも間に合うかなぁと。

その後、お付き合いで行ったライバルウイングスで1勝、コンテンツルーレットのフロントラインで1勝、何の気なしに入れたザ・フィーストで1勝と、たてつづきに3つも稼げてしまったのでさらに余裕が出てきました。しかしこれはあまり良くない傾向。油断しているうちに期間が来てしまう可能性があります。気がついたら終わっていたということが無いよう、少なくとも毎日ルレのフロントラインとザ・フィースト1勝はしていこうと心に決めました。

さらに不思議なのは、焦っているときにうまくいかないものが、力が抜けると急に今くいくこと。運良くザ・フィーストもフロントラインも申請した分だけ勝ててしまい、サクッと雷剛のアチーブメント獲得。途中ザ・フィーストで勝てなくてこれはヤバイとジリジリとしていた焦燥感は何だったのかと思うぐらいスムーズでした。

こうして、ついに牙狼コラボのマウント3種をコンプリートしました。土壇場で慌てすぎだと自分でも思うのですが、ザ・フィーストに行く機会が持てたこと。参加したことのなかったライバルウイングス“ヒドゥンゴージ”に触れる機会が持たことはよかったなぁと、今では思います。最初は「PvP」と聞いた瞬間にこりゃ無理だと諦めてましたからね。

一足先にゲットした、白銀の翼が美しい銀牙
取得は不可能と思っていた黄金色の翼の轟天
不死鳥の尾のような装飾を持ち、天翔ける姿が美しい雷剛

さらに、フロントラインとライバルウイングスに参加したことで、希少トームストーン:神話がたまり、ラナー・オブ・ラウンドホイッスルをゲットすることもできました。完全なる副産物ではありますけどね。しかもまだ44個残っているので、ゴッデスラナーホイッスルにも狙いを定めています!

気がついたらたまってた希少トームストーン:神話でゲットしたラナー・オブ・ラウンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.