ある程度予想していました。

連休明け初日の火曜日、しかも遅めの夏季休暇明け。何かあるに決まっています。案の定出勤を待ち構えていたかのようにかかってくる電話や、ずらりと並ぶ未読メールのリスト、スタッフの「お時間ありますか」というお声がけ。まぁ、そうだよね。ただでさえいろいろある連休明けで、なおかつ長期休暇明けですから。今日が火曜日でFFXIVのリセット日なんてことは誰も知りませんしね。

ということで、帰宅時間が23時頃になってしまいました。なんとか零式だけは消化してしまうつもりでパーティ募集を見ると枠が空いてない。1-3で募集立てようと思いましたが、他の募集はパーティは近接バリアヒラ、タンク待ちばかりでいずれも揃っていっていない。これでは募集したところで揃わないかもしれません。

仕方なくレイドファインダーで1層に申請を突っ込んでみましたが、こちらはシャキりそうでシャキらない。最初は平均待機時間5分と表記されたのですが、7分、10分、16分、21分と、どんどん長くなっていきます。7人揃って一人抜け、また7人になってと繰り返し、途中二度ほどシャキったと思ったら辞退者が出て再び待機なんてことが繰り返され、1時間以上待ってやっと突入することができました。

そうして開始された戦闘は最初からぐちゃぐちゃ。最短時間でギブアップ投票可決。そして再び待機に入ります。この時点で1時30分ぐらい。これは今日はだめかなぁ。と思いつつも再びレイドファインダーに申請。

やはり7人までは揃うもののなかなか8人目が来ない。そして一人減ったり増えたりと7人状態で待機が続きます。その間にシロちゃんとアドキラーさんへのお得意様納品を済まし、デイリーモブハントや食事の素材刈りなどこなし、いよいよ心も折れてきて、そろそろ寝ようと思ったらシャキーン…そして、すぐ辞退者が出てやり直し。ああ、これは本格的にダメだなぁ。

いよいよ寝る準備を進めていると再びシャキーン。ちょっと離席していたので慌てて戻って突入処理。時間は午前2時30分、諦めていましたが最後もう一回だけチャンスが回ってきました。

何故か後半のピュアレイの玉が壊せないなど、若干不思議な状況で、ギブアップ投票が出ましたが却下。このチャンスでみんなクリアしてしまいたいのでしょうね。平均アイテムレベルが上がってHPも増えてきたからなのか、何度か危ない局面があったものの、なんとか皮一枚つながって生き残り、強引に乗り切ってクリアしました。

今回は帯の箱をゲット。そして断章が4つ貯まりました。断章の方は迷わず腕輪と交換しました。詩人の帯はどうやら幻想REが最終らしく、箱を開けるかどうか悩みます。これはまた明日考えよう。

その時点で時計はすでに午前3時を回っていました。その数分後から朝7時にiPhoneのアラームがなるまでの記憶は一切残っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.