パッチ5.0で、詩人の3つの戦歌の効果が変更になりました。一番大きな変更はパーティメンバーに対して付与されていたクリティカルアップのバフがなくなった点ですが、中でも「軍神のパイオン」は、レベル78で取得する特性により、歌の終了時に詩心の数に応じた効果「軍神の加護」または「軍神の契約」が付与されるという、今までになかった要素が加わっています。

これらの説明が、微妙にわかりにくい。しっかり読むと、「なるほど」となるんですが、まあ難しい。まずはパイオンの説明文はこんな感じ。

軍神のパイオン

対象に無属性魔法ダメージ。
威力:100
軍神のパイオンを歌う。
効果時間:30秒
追加効果(コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージヒット時、発動確率40%):自身に「詩心」が付与される。
詩心効果:自身のオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを4%短縮させる。
最大4スタックする。 この魔法は固有のリキャストタイマーを持ち、他のウェポンスキルや魔法のリキャストタイマーの影響を受けない。

普通に読み解くと、こんな感じ。

威力100の無属性魔法攻撃がついている
効果時間は30秒
Dot判定のたびに40%の確率で「詩心」がプロック
● 詩心効果でオートアタックの攻撃間隔WS/魔法のキャスト・リキャストが4%短縮
「詩心」は最大4スタック
リキャストタイマーは独立している(リキャスト80秒)

「魔法のキャストタイム」ってなんだろう、詩人にキャストタイムのある魔法なんてもう無いはず…使える魔法=メヌ・バラ・パイオンの3つの戦歌はインスタントスキル化され、そもそもキャストはゼロ。…これ何に対して効果があるんだろう。また、この説明だと、詩心が1だろうが4だろうが効果は変わらないようにも読める…、という疑問はあるものの、全体としては分からなくはないですね。

論より証拠という事で、試してみました。魔法であるメヌエットの素のリキャストは80秒。パイオン効果中、詩心4スタックを確認してメヌエットを実行。メヌエットのスキルアイコンのリキャストタイム表示は「67」からカウントダウン。1スタック4%、4スタックで16%=12.8短縮と考えると、67.2秒で納得。

●詩心効果も4つ段階までスタック、最大16%の効果

さらに、レベル78に獲得する「軍神のパイオン効果アップ」という特性で、追加効果が付与されるようになります。その説明がまたややこしい…。まずは説明文から。

軍神のパイオン効果アップ

軍神のパイオンの効果中かつ自身に「詩心」が付与されている状態で、賢人のバラードか旅神のメヌエットを実行すると、自身に「軍神の加護」を付与する。
効果時間:10秒

軍神の加護効果:オートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを短縮させる。
また、軍神のパイオンの効果中かつ自身に「詩心」が付与されている状態で、賢人のバラードか旅神のメヌエットを実行することなく軍神のパイオンの効果時間が経過した場合、自身に「軍神の契約」を付与する。
効果時間:30秒

軍神の契約効果:賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットを実行すると、自身に「軍神の加護」を付与する。 どちらの場合も、効果量は「軍神の加護」および「軍神の契約」が付与されたときの「詩心」の数により異なる。

詩心が1つのとき:1%
詩心が2つのとき:2%
詩心が3つのとき:4%
詩心が4つのとき:12%

非常に長い説明なので、ひとつずつ読み解きます。

軍神のパイオンの効果中かつ自身に「詩心」が付与されている状態で、賢人のバラードか旅神のメヌエットを実行すると、自身に「軍神の加護」を付与する。
効果時間:10秒

たとえば、パイオンの効果時間が残っていて、詩心がスタックされている状態でメヌエットに切り替えた場合、メヌに切り替えてから10秒の間「軍神の加護」のバフが付与されます。その効果とは…

軍神の加護効果:オートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを短縮させる。

これはパイオンと同じような効果をメヌエット中にも得られるということ。10秒間はオートアタックの攻撃間隔が短縮されウェポンスキルのキャスト/リキャストが短縮されます。メヌエット中にパイオンの美味しい部分も重ねて得られるボーナスタイム。効果量は、パイオンの時にスタックしていた詩心の数で変動します。

ただ、この10秒間に使える魔法は実質存在しません。詩人の魔法は戦歌しか無いからです。すなわち実質オートアタックの攻撃間隔とウェポンスキルのりキャスト短縮のみのボーナスです。「軍神の加護」は、アビリティには効果がないので、エンピリアルアローや乱れ撃ちを使ってもリキャスト短縮効果は得られません。

また、軍神のパイオンの効果中かつ自身に「詩心」が付与されている状態で、賢人のバラードか旅神のメヌエットを実行することなく軍神のパイオンの効果時間が経過した場合、自身に「軍神の契約」を付与する。
効果時間:30秒

一方、パイオンを歌いきった場合でも、30秒以内にメヌエットを歌えば「軍神の加護」を付与してあげるよ、という“猶予期間”が「軍神の契約」

軍神の契約効果:賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットを実行すると、自身に「軍神の加護」を付与する。 どちらの場合も、効果量は「軍神の加護」および「軍神の契約」が付与されたときの「詩心」の数により異なる。

詩心が1つのとき:1%
詩心が2つのとき:2%
詩心が3つのとき:4%
詩心が4つのとき:12%

たとえば、メヌエットへの切り替えが少し遅れて歌いきってしまった場合や、パイオン中にフェイズチェンジでターゲットががいなくなって攻撃できなくなるようなとき、パイオン終了から30秒間「軍神の契約」が付与されます。この契約バフがあるうちにメヌエットを歌えば、「軍神の加護」が付与されます。

「軍神の加護」を直接付与されたときでも、「契約」期間を経て「加護」を付与された場合でも効果は同じ。いずれの場合も、パイオン効果中にスタックしていた詩心の数によって1〜12%まで変動。パイオンは詩心1で効果量4%でしたが、こちらは1%と少しグレードダウン、詩心4でも12%です。メヌエット効果中にパイオンの効果も得られるわけなので、贅沢は言えませんね。

新しく追加効果もついたパッチ5.0の「軍神のパイオン」。リキャストが短縮されるからこそ組めるスキル回しとかが見つられないので、今まで通りの使い勝手とスキル回しになりそう。詩心4スタックしたあとは特に何もいいところがなかったパイオンが、リキャスト短縮などによる効果を得て、少し強化されたといったところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.