たまたま早起きの朝、ちょうど6時半ごろ。ふと2つのことを思い出す、「あ、今日は月に一度の資源ごみの日だった」ということと、「あ、今日プロデューサーレターライブだ」という2つ。

もろもろのリアルの用事を済ませて、少し余裕ができたのでTwitchでPLLを視聴。今回はジョブ調整特集。パッチ5.0でどのように調整されていくのか、みんなが固唾をのんで待っていた情報が今日公開されました。まずはジョブアクション動画から。

すでに色んな所でまとめ情報が掲載されているようなので、詳しくはそちらに譲ります。全体をざっくりと聞いた感想など。

まずはジョブ間シナジー効果の大幅下降修正が入り、効果はあるけどそれほど大きくなくなります。詩人は竜さんと…という黄金コンビももう解消です。

タンクは全ジョブ攻撃スタンスがなくなり、防御スタンスのオン/オフのみになりました。与ダメダウンを嫌って、みな使いたがらなかったですもんね。与ダメダウンはなくなりましたが、逆に与ダメアップもなくなりました。

ヒーラーは実のところ白以外はレベル70まで上がっていないので、ほとんどピンとこない内容でした。白が移動しやすくなるのはいいですね。逆に言うと詠唱の長い魔法をいかに使っていくかが醍醐味だったとも言えますが…説明不要な変更点は、プロテスの廃止です。

DPSは正当進化したものと、触り心地が大きく変わるジョブがあるとのこと、中でも機工士は全くの新ジョブと行っていいほど変化するようですね。

一方、詩人も体験が変わるジョブと言われていましたが、正直、新生→蒼天→紅蓮へと続く流れの中で、ほぼ別のジョブのような変化を体験してきているので、このぐらいなら、普通に新要素が入る程度かなぁという印象を持ってしまっています。触ってみたら結構違うのかもしれませんけどね。シナジー効果の下方修正の一貫か、戦歌からパーティメンバーへのクリティカルUP効果が無くなるそうです。と、いうことは、「シナジーがある」ということで意図的に抑えられていた詩人の単体火力は上方修正されるはずですね!

イマイチわかんなかったのは詩心の付与条件。4.Xの説明はこう。

“詩心”は「ベノムバイト(コースティックバイト)」、「ウィンドバイト(ストームバイト)」による継続ダメージにクリティカルヒットが発生することで発動します。 戦歌を使い、詩心を付与させていくことで吟遊詩人の攻撃力を高めることができます。

一方、今回の説明はこう

DoTでprocすると付与

DotでProcする条件はなんだろう。今までは継続ダメージのクリティカルヒットだった。Dot「付与」だとアイアンジョーのタイミングでしかProcしないことになるから多分違う。3秒ごとの追加ダメージのタイミングに“確率”でProcするということだろうか。

そしてソウルゲージという“管理”案件が増えましたね。管理をラクにして遊びやすくする調整をしたと言うけど、これは触ってみないとですね…。

SHADOWBRINGERSはバージョンのベンチマークも公開されました。ロスガルとヴィエラのキャラクターメイキングも出来ます。うちのMacPro 2010ちゃんでも問題なく動くようで、安心しました。まだキャラメイクは試していませんが、家に帰ったらやってみようかな。

3回ほどやりました、WQHD最高画質でスコア10000前後。あと数年は戦える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.