ヒュダトスに突入するたび、水晶龍の縄張りに沸かせパーティがいないか見に行くのが日課でした。ちらっとWebで調べたところ、沸かせるためには雑魚を15体倒す必要があるようです。レベル65の敵を150体、それなりに時間がかかります。水晶龍の鱗は3つ持っていて、武器強化のためにはあと2つ必要です。

縄張りでは、大抵はすでに沸かせパーティがいるので、適当に横殴りします。適当に殴っていると、たまに無言で拾ってくれるパーティがあったりもします。今回はそのパターン。十数分殴り続けていたらわきました。これで鱗が6個となり、強化に必要な素材はすべて揃いました。ゲロルドにすべて投げつけます。

ついにキルキナエ・エウレカ完成! 長かった…。光り方がまた今までとは違いますね。弓自体の色、赤黒白のボディに反射するように光るパターン。グリーンっぽいのがボティの赤い色と相まって少しえげつない感じがします。

完成はしたものの、サブステータスは貧弱なので、つけ直す必要があります。ステータスの付け直しは、ピューロス出する必要があります。ヒュダトス編お終え、再びピューロスへ。

ここからは懐かしの輝き集め。ステータスの振り直しには、輝きゲージをMaxまで貯めると交換できる、乱属性クリスタル【火】を2個ためるとできるようになります。輝きの集め方はいろいろな方法がありますが、ズッカは基本NM、「ノの民」で輝きを集めます。サブステータスの付け直しをピューロスで行うようにしたおかげで、意外と人がいて人数が足りなくて攻略できず諦めるなんと事もありません。また、ライトニング・ドゥクスを倒せればまるまる一本このNM一体でたまったりもします。以前に比べれば辛くない気がします。

すでに4回ほどステータスのつけ直し、通称「ガチャ」を行いました。数値は細かく覚えてないのですが、最初は意志力+150程度、2回目はクリ150とスキスピ80、3回目はクリ250、スキスピ200、そして、4回目クリ155、意思310、DH175。スカエウァ・マジテックボウREと比較しても数値そのものは小さいですが、基本性能が1つ高いので、総合的に見て見劣りしない性能になってきました。7〜8回やるとさらに下限が上がるらしいのでもう少し粘ってみようかなと思っています。サブステがクリ絡みで合計700を上回るようになれば、オメガボウ超えの性能値かなぁ。などと妄想しています。

どうやら沼に片足突っ込み、もう片方も突っ込もうとしているような気がしてきました。ピューロスには、もう少し籠もるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.