2日目。前日の疲れからか思いっきり寝坊。11時に千葉中央のホテルを出て幕張に向かいました。ここまできたら慌てても仕方ない。堂々と途中入場します。確か開発パネルが始まっていた頃です。

すでにお昼なので人通りも落ち着いていました。

この日、メインステージのプログラムは、は第50回プロデューサーレターライブから始まり、開発パネル、直樹の部屋Part.2と続き、THE PRIMALSのライブで締めるというスケジュール。

寝坊したのですでにPLLは見逃しています。つまり、そこで語られたことをズッカは知りません。コレを書いている時点でまだ知りません…

開発パネル、遠方から

実は一日目、会場の地図をもらったのですが、その裏にシールを貼れるようになっていました。アクティビティに参加すると、アクティビティごとに決められた枚数のメテオシールがもらえます。それを5つ集めると会場の「ジャンボくじテンダー」に応募できます。すでに昨日「ヨウジンボウ」と「四聖獣ルーレット」で各2枚ずつ、計4枚いただいていたのであと一枚ゲットしてジャンボくじテンダーに応募したいところ。ゲーミングPCやモニタなど結構いい賞品が揃っていました。各1名なので1/15,000の確率ですがね…。

グルポスポットも多数用意されていました。

ヨウジンボウにリベンジしたものの再び敗退。敗退しても参加さえすればシールはもらえます。それでいいんだ。…くぅ。やはりその場で組む8人パーティで、いろんな人が集まってプレイするため、なかなか足並みが揃いませんでした。これは固定で挑んだほうが有利だなと改めて思いました。野良なんである程度は仕方ないですね。

シール5個集めてジャンボくじテンダーに応募した頃、お昼時も過ぎていたのでそろそろ空いてるんじゃないかな? と出張エオルゼアカフェに向かいました。その頃の待ち時間は70分。昨日の4分の1だ! 何食べようかなぁと手元のメニューを見て考えていたのですが、すでに何品か売り切れてました。並んでいると直樹の部屋で南條さんが話をしていました。結局オロニルカレーとエリクサーを注文しました。

いっぱい写っていますが自分のはオロニルカレーとエリクサー

オロニルカレーもエリクサーも美味しかったです。正直思ったより全然美味しかったです。

しばし休憩の後、最後のライブへの準備に入ります。直前の直樹の部屋Part.3のあとがライブなので、ほとんどの人がライブ待ちのために後方待機。ずいぶん不思議な光景でした。ちなみに直樹の部屋Part.3のゲストはGLAYのTERUさん。

雪の北海道、飛行機は2時間遅れ。キャンセル待ちのなか、2席なんとかとって駆けつけたらしいです。その話を後方で聞きつつライブを密かに待ちます。実はこのとき酸欠なのかわからないのですが頭痛がしていて話をちゃんと聞けてないんですよね。なんとなくは覚えているんですが…。

そして最後、ファンフェスの最後。THE PRIMALSライブの時間が迫ります。

その6につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.