基調講演が終わると、次のメインステージでのプログラムは、直樹の部屋Part.1の予定でした。ファンフェスの開場にはここでしか楽しめないアクティビティや体験コーナーなどが用意されていたので、メインステージは後ほどアーカイブで見ればいいやとファンフェスならではのコンテンツに参加することにしました。

しかし、この初日の参加人数は半端なく、各コンテンツとも大混雑。昼時ということもあり、出張エオルゼアカフェは320分待ち。って…6時間20分? これはやばいぞ、さすが15000人規模のイベント。食事はあきらめてリアルトレジャーハントに参加しようと思ったものの、果てしなく長い列が、予約券を取るためのものと知り早々にあきらめ、ジョブアイコンすくいを目指しましたが、こちらも列の最後尾がどこだかわからなくて、探し求めた挙げ句に「すでに並べない状況」だとわかる始末。リアルトレジャーハントに至っては、男子トイレを封鎖してまで行列スペースを確保していたほど。これはマジでヤバい。決め打ちで参加しないと何も出来ないかも。

待ち時間表示を確認しながらいろいろめぐり、混んでるんじゃないかと思っていた「スペシャルバトル ヨウジンボウ」が意外にもすぐ参加できると知り、速攻突撃しました。

ヨウジンボウ戦は、アプリによる予約組と、予約無しでの突撃組で別の入口が設けられていました。予約なしの組はその場で8人パーティを組み、ジョブの打ち合わせをし、5分でホットバーの設定などを済まして突入します。このホットバーの設定が最大の敵。パッド勢なのでまずはキャラクターコンフィグでパッド操作に切り替えて、カメラの操作の反転や、クロスホットバーへのアクション登録などを5分でしないといけません。

家でDUALSHOCK4を使用していて、ボタン割り振りをPS4と同じにしているズッカはタッチパッドがないだけで大混乱。どれでスキルを入れ替えたらいいの!? アレコレボタンを押したら「MODE」ボタンを押してしまい、操作がおかしくなり、戻す方法を探す始末。アクションリストから直接マウスで登録すればいいと気づくまで約2分ほどロスしました。当然マクロを組んでいる時間はない。とりあえずそれっぽくスキルをおいて戦闘開始。

戦闘の持ち時間は15分。その間ならワイプ/リスタート可能。とりあえず突っ込んでみるしかない。なんとなく攻撃予兆のマーカーを見ながら適当プレイ。まずは軽く全滅。次は履行技のようなものを越せずに全滅。次は履行技を超えたものあるギミックで全滅。そこで時間切れになりました。

なんか操作がおぼつかない中、初見のコンテンツで、初見の「顔が見える」メンツとのワイワイやるコンテンツはなかなか楽しく、終了後もあそこはこうすればよかった、なれないジョブでうまく立ち回れなかったなど、お互いのうまくいかないジレンマや失敗などをしばらく話した後、どこかでまた会いましょうと挨拶をして「解散」しました。

昼も食べてないので、お腹は空きました。ふと出張エオカフェみても行列は先程と殆ど変わっておらず、どう考えても夕食になってしまいそうだったので、2日目に期待してこの日は「外」で食べることに。

出張エオカフェではありません。トマトベースの味噌ラーメン

食事を終えて、会場にに戻ったときはすでに直樹の部屋Part.1は終わっていました。

続いて行ったのは「四聖獣ルーレット」。これはルーレットで挑むコンテンツが変わるというもの。「極」があたって悲鳴が上げるパーティがいる中、参加ジョブの相談をして、今回は赤魔道士で参加。ついに我々のルーレットの順番が回ってきました。ちなみに待ち時間は表示60分か70分でしたが、そんなに待たなくて済んだ気がします。

ルーレットの結果はノーマル朱雀。ノーマルと知って、ほっとしたのもつかの間。朱雀ってむしろ極は覚えてるけど、ノーマルってどんなだっけ? MTやってくれたナイトさんがイケメンで、ほとんど忘れていたこのコンテンツのギミックや注意点など事前に確認してくれました。そのおかげで無事にクリアできました。

ファンフェスのパンフレットには、裏表紙にステッカーを貼れるようになっており、コンテンツごとにもらえる数が違います。合計3個でキーホルダー、5個でジャンボくじテンダーへの参加権が得られます。この2つのバトルコンテンツはそれぞれ2個もらえるので、計4個になりました。

ここで再び休憩をはさみます。メインステージではコスプレコンテストが行われていました。サボテンダーのコスプレが可愛かった。

そして、いよいよ一日目最後のステージ、ピアノコンサートを残すのみとなりました。

その4に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.