3月7日に実施された、PS4のシステムソフトウェアを「バージョン6.50」にアップデートすることでiPhoneやiPadなどのiOSデバイスからPS4のリモートプレイができるようになりました。iOSデバイス側に「PS4 Remort Play」アプリをダウンロードしてログインするだけ。

実は昨今のiOSデバイスは、以前使ったパスワードが青いバーや、「(鍵のアイコン)パスワード」という表示でサジェストされ、それをタップすればtouch IDやFace IDを使ってIDとパスワードが自動入力されるのでログインがラクなんですよね。

例えば、「PlayStation™Network」にサインインする場合、「PS App」などのiOS専用アプリはもちろん、Safariブラウザでのログインでも同じようにtouch IDやFace IDを使って自動入力できます。以前「PS App」などで一度でもログインしていれば、簡単にPlayStation™Networkにログインできるはずです。

「PS4 Remort Play」アプリのダウンロードはこちらから

最初は会社のWi-Fiから試してみました。「インターネット経由で検索」という表記で出ていたのですがうまくいきませんでした。会社はPS Vitaでのリモートプレイもうまく出来ないことがあるのでルーター設定か転送速度など回線に問題があるのかもしれません。改善しようにも会社のものなのでどうにもならず。仕方ないですね。

検索はしてくれるものの…
あえなくエラー。

自宅のWi-Fiではうまくつながりました。これなら台所やベランダとかなどでも使えそうです。(あえてお風呂とかトイレとか言わないところは察してください)

ちなみに、LTE(4G)回線ではつないでくれないみたいですね、リモートプレイは仕様上、自宅PS4からの動画配信のようと似ていて、ガッツリ動画サイトを見るような通信状態になりかねず、予防措置として出来ないようになっているのかな?

肝心のFFXIVのプレイですが、純正のボイスチャットや文字入力は可能なのでコミュニケーションは問題なさそう。ただし、戦闘はきついですね。スクリーンでタッチ操作するのですが、十字キーと4つのボタンに相当するアイコンの上にL/Rボタンの領域が有り、左上のL2をタップしながら、その下にある十字キーの左をタップするのは片手では難しいと感じました。端末の側面にボタンが有るわけではないため親指操作になるのですが、1本の指で奥のものに触れつつ手前を操作するのは無理ですね。

ギャザリングやクラフトはなんとかできそう。おそらく相性が一番いいのは麻雀でしょうか。巷でもそんな話題が盛り上がっているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.