今週のズッカのお仕事は、大きな動きは無いのですが、ひたすら作業をこなす期間に入っています。来週までに仕上げるため、今週は作業量 = 忙しさというわかりやすい構図。「出来たら終了」なわけですが、話はそんなに優しくない。

いま、とある企業のカタログを作っています。商品カタログ、通称「本カタ」というものではなく、今回はオプションカタログ。本カタだと一度「撮影」が発生すると1ヶ月ほど準備期間と少なくとも20人近くのスタッフがかかるため、結構に重いタスクになります。

オプションカタログにそこまでのヘヴィさはありませんが、今回のはコンセプトカタログなので、デザインのクオリティはもちろん、全体を通しての構成やストーリー、わかりやすくて説得力があるか、ターゲットに感度が高いかなどを求められています。はっきりとした正解は示されておらず、クライアントのなかに明快なビジョンがあるわけでもなく、試行錯誤しながら提案し、クライアントのイメージに近づけ、確認しては修正していく作業です。

最初に示されたゴールが途中でまったく変わってしまって作り直しになることもしばしば。最初に決めたらフォーマットを作って流し込んでいけばいいというわけではありません。このカタログ全28ページを、長いと半年ぐらいのスパンで作り上げたりしますが、なぜか製作期間が実質2ヶ月しかない。

しかも、オーダーはその1冊だけではないのです。その他に60ページのオプションカタログがもう一冊あります。更にその他にも細かいツールがいろいろ。すべてが遅れていて、ほぼ全て同じ納期。これらのプロジェクトを無事納期に間に合うように着陸させるのがズッカの仕事です。作業も大変ですが、舵取りも大変です。

思考力と体力は会社で消費しているので、退社後はできるだけ低ストレス状態に身を置くか、もしくはストレスを解消したくなりますね。ズッカはストレスにさらされるとどうも食べるタイプのようで、脳で消費された糖分や、美味しいものも恋しくなります。「美味しいものは糖と脂でできている」とはよく言ったもの、それでは健康に悪いので、食べずにストレス解消するならどうするか。

FFXIVの世界に没入することです。

どうでもいいLSメンのダジャレがもとで会話が盛り上がったり、たまたま入ったパーティメンバーのマクロが楽しかったり、ひたすらデイリーモブハントして経験値バーが埋まっていったりするのを見ていると、なぜか疲れていても、頭がリフレッシュされます。不思議ですね。

身体に残る疲労感を感じつつ黒60ジョブクエ、あ、お風呂沸いた。

夜、どんどん人は眠りにつき、ログアウトしていきます。

賑やかなのも好きなんですが、静かな世界で自分だけ活動していると、世界は自分だけのものになった気がしてきます。リアルでも人が寝静まった夜の街ってなんか好きなんですよね。人がいないエオルゼアの世界を一人で堪能するのも悪くないもの。眠気に耐えられなくなるまではね。

ロゴスアクションのためだけにエウレカに。このあとベッドにログイン

早くこの仕事終わるといいなぁ。と思いつつログアウトするのでした。オフトゥンも悪魔のような優しさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.