イディルシャイア、シロちゃんの横に陣取る崖っぷち亭店主のアドキラーさん。なぜかポーキー姿で何食わぬ顔でそこにいる。そんな姿でいれば、どう考えても話題になるはずだけど、みんなそっとしている。以前は怖がられてもいたようだけど「つぶらなおめめ、プリチーだろうにッ!」と言い張っていたアドキラーさん。なにやら謎めいた存在。

パッチ4.5から、アドキラーさんへのお得意様取引が始まりました。崖っぷち亭は経営も崖っぷちだったようですね、こんな立派な建物建てたのに。

ということで、やっと4段階目「崖っぷち亭の守護者」まで来ました。そしてクエスト「崖っぷち亭に迫る影」が発生。あるアウラ・ゼラがはるかアジムステップから崖っぷち亭にやってきます。

イディルシャイアは成り立ちが特殊な街。お互いの過去や素性には触れない暗黙のお約束があるような雰囲気の街ですよね。行方不明の兄を探している、知らないかと言われても、そこは大人の対応でかわします。

大人ならば。

あ、ちょっ…。

紆余曲折あって、クエストは終了。晴れてただの「崖っぷち亭店主」にもどったアドキラーさんは、以前よりのびのび商売に勤しむことができるようになったようで、何よりです。

惜しむらくは、ギャザラー・クラフターのレベルをすべて上げきってしまっているので、黄貨・赤貨を集めては交換するだけになってしまっていることですかね。ギャザ・クラ装備が結構適当なので揃えるかなぁ。


ほぼ日課のオーボンヌ、今回もレンジ胴は出ず。とほほ。まだまだ周回の日々です。リドルアナとラバナスタにも行かなくてはなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.