正直無理だと思ってました。今まで何度もチャレンジしては失敗を繰り返し、10回は失敗したでしょうか。 すんなりと登っている方もいるなか、 自分は失敗続き。きっと向いてないんだと、あきらめかけていた時もありました。攻略に時間を必要とされることもあり、他のコンテンツを優先して、少し避けていた時期もありました。

先週70階まで進めていたアメノミハシラ、今週はその続き。登頂したことのないズッカのためにと来てくれたメンバーたち…、ありがたい。前回97階で失敗したので、今回はリベンジ。

71-80階。ここからアメノミハシラの難易度はグッと上がります。ただ、ここは厳しいけれどなんとかこなせます。今までもこの階層は問題なく超えてきてました。今回も埋もれた宝を回収し、箱を開けながら進み、ボスに到達した時点で残り9分。ここは普通に殴り倒しクリア。なんとパーティメンバー2人からドードーホルンが出る奇跡。今にして思えは何か起こる全長だったのか。

81-90階。正直ここが一番のアメノミハシラ最大の山場と言っても過言では無いでしょう。非常に厳しい階層です。徘徊の敵の数も多いし、一発即死の範囲攻撃もある。大抵はここでアイテムを消耗し、91階からはジリ貧で進むことになるのです。 ここでどれぐらいアイテムを温存できるか。そこが勝負です。

今回もピンチがありました。3つあった石化を2つ使用し、なんとか切り抜け、ボスまでたどり着きました。その時点で残り5分程度。タイミングを見て魔石を使おうと飛び込んだものの範囲に巻き込まれたメンバーがいたので即魔石使用。使った魔石はオーディン。なんと今回は3つの魔石のうち2つはオーティンだったのです。めったにない幸運ですね、ここで使ってもまだ1個残っている。ホントにラッキーでした。ボス前に箱から 石化が1つ 得られたため、石化2,魔石2で91階から100階まで進みます。ラッキーにラッキーが重なっています。

91-99階。落ち着いていけば大丈夫、そう言われると少し緊張しますね。スタンが効く敵、スタンは効かないけど静寂は効く敵。いずれも効かず、避けるしかない敵。 今回は敵の特徴や技、有効な対策などひと通り頭に入れて挑みました。 準備は万全のはず。体力回復の薬や薬品、いざというときのフェニックスの尾、意外な貴重品と知った軍用再生薬。そして瞬間火力のための眼力の薬湯G3HQもひっそり持参。淡々とこなしていきます。途中96階の大部屋で魔石を使用。箱から石化を引くラッキーも重なり、あとの階がほぼスキップできることが確定しました。でも油断は禁物。

魔石を使用中にテンマに殴られましたがノーダメージ。インビン扱いになる優しさ。

100階。初めて見る風景。階段。空、社、草原。残り時間25分で、ついに100階に到達。

「帰るまでが遠足」という言葉がある。社に触れるまでがアメノミハシラ。制限時間内にここに触れることでクリアになる。先日99階の転送機の上で時間切れを迎え、たどり着けなかった場所です。

ついに、クリアしました。あきらめかけてた時期もありました。避けていた時期もありました。全ては今日のためにあったこと、その準備だった。そう思うことにしました。

頂上は草原のよう、一見高原のようにも見える。
頂上に一本だけある木には少しだけ登れる、青空がきれい。
見おろせば今まで登ってきた道のりが。
協力してくれたリックさん、しゃちさん、おみさん。ありがとう!

初挑戦からどれ位の月日が流れたのだろう。髪型もドードーホルンもすでに手に入れていました。そんなに登っていたのにまだだった登頂。やっと成功しました。あと3周すればマウントゲットです。また折を見ていけたらいいな。

2 comments

  1. 先日はクリアおめでとうございましたー!
    つまらないところで何度かぺろって大変失礼しました…orz
    修行しておくので、また一緒に登りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.