今にして思えば、新式をマテリア化せずに取っておけばよかったなぁ…。先日はじめて、パッチ4.5から可能になったアイテムレベル380の新式装備強化をやってみました。350時代からあるのですが、仕組みをよく知らずに放置してたんですよね。

今回の新式強化はアイテムレベル380の新式装備を390に交換することができる仕組み。もちろん単純交換ではなく、まずは380新式をトークン羅刹の手形に交換し、虚構と交換できるドマの霊薬を必要数渡すことで任意の390新式装備と交換します。390の新式強化装備はマテリア禁断できないという制限もありますが、他のアイテムレベル390装備 – 強化前の創世装備、オーボンヌ装備などとサブステータスを比較し、好ましいものを選ぶことができます。

例えば詩人の装備でいうと、創世の胴装備は強化繊維で強化し、アイテムレベルを400に上げることができますが、サブステータスが意思・ダイレクトヒットなので、クリティカルがハイマテ2個分の80しかありません。これに対し、オーボンヌ装備のイヴァリース・スカイパイレーツジャケットなら313、新式強化の夜摩羽織【弓士】なら282あり、こちらもハイマテ積めば313にすることができます。またオーボンヌはクリティカルに加えダイレクトヒットが219、新式強化は意思が197ついており、他の部位と比較して好ましいステータスの装備を3種から選ぶことができるようになり、選択の幅が広がりました。

また、サブジョブ用の装備で、アイテムレベルさえ上がればいいやと言う場合は問答無用で使えます。週の取得制限がある創世やオーボンヌ装備は、どうしても装備の更新に時間がかかってしまいますからね。

最近零式1-2層は赤で行っているのですが、アイテムレベルが低く、HPが5万を切っている状態、当然DPSも低めなはず。ちょっと気になっていたのです。サブジョブなので、創世装備もまだ充実しておらず、いわゆる左側のアイテムレベルが低い状態だったのです。そこで、もともと使っていた羅刹筒袴【術士】を強化しようかなぁと考えました。

しかし、ここで失敗。寝ぼけていたのかもしれません。創世が1800程度たまっていて、カンストする前に何かと交換しなきゃなぁ…と考えたまではいいのですが、なぜか脚装備スカエウァ・キャスタートラウザーを交換してしまいました。脚を強化しようとしていたはずなのに、なんてこった。

翌日、頭がスッキリした状態でよくよく考えました。この新式交換、「任意」の防具と交換できます。必要トークン数は変動しますが、どの部位、どのジョブ用のものでも交換できることに気づきました。胴でも頭でも好きな部位、好きなジョブ用の装備と交換可能です。

ちなみに胴と脚は必要な手形と霊薬の数が同じ。ならばと赤用に胴装備夜摩道着【術士】と交換しました。おかげで“創世を無駄遣いしてしまったのではないか”という罪悪感からは逃れられました。実は、詩人用の新式もいろいろあったのに、ほとんどマテリア化してしまっていました。とっておけばサブジョブの装備に交換できたんだなぁと、小さく後悔しました。

新式はもう一つ、詩人胴だけ残っているので、もう一個なにかと交換しようかな。

もう一つ、からあげクンのメテオマーク引き当てましたよ。700個に一個ぐらいの割合と聞きましたが、700個は食べてないですよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.