プレスバターサンドというお菓子があります。地方にお住いの方々の一部には東京のお土産として定着しつつあるお菓子で、東京駅を始めいくつかの店舗で販売されています。東京駅の構内では直接焼いている光景も目にすることができます。人気があり、夕方になると売り切れ始めたりもするほど。

東京に出張に行く機会がそこそこあるズッカは、毎回土壇場の東京駅のホーム内でお土産を見繕う事が多いのですが、毎回同じものでは芸がないので、なるべく同じものにならないようにと、新しいものを10分程度で探して購入するのが常でした。

あるとき、なんとも芳醇なバターの香りがするお店があり、その香りに惹かれて吸い寄せされるように近寄ると、「PERSS BUTTER SAND」と書かれたガラスの向こう側で、実際にそのお菓子を作る行程が見えるようになっていました。
四角いクッキー用の金属型がたくさん並ぶ様は圧巻で、クリームとキャラメルを、焼き上がった箱型のクッキーの中に加えて挟み込んで行く行程を眼の前で見ることができました。素材感そのままのグレーの箱にクッキーの模様のシルバーで箔押し処理と、ブラック一色で印刷された箱に、蛍光オレンジのテープで封したパッケージもおしゃれだし、コレはいいな と15人ほどの行列の最後尾に並び購入しました。

実際に食べてみると、サクッとしたクッキー生地のなかにとろりとした濃厚なキャラメルとクリームが口に中に広がり、バターの香りが鼻を抜けていきます。コレはいいものを見つけたと思いました。

実際に作る工程が見れるお店って楽しいし、できたて感があってついつい気分が盛り上がってしまいます。

実は、8月31日までJR名古屋駅のタカシマヤで期間限定販売されていて、これまた土壇場の8月30日にゲット。今はそれをチマチマ大事に食べています。(実は昨日が賞味期限だけど…)

LSでそんなお土産の話題をしていると地元名古屋のお土産に聞いたことのないものがあることを知りました。「わらびういろ」というらしい。ういろは知っているけど、わらびういろは聞いたことない。どうやら黒蜜をかけていただくようで、まったく知りませんでした。遠くにも近くにも世の中には知らないものがいっぱいありますね。見つけたら買ってみよう。
ところで、エオルゼアにも料理やお菓子があり、素材を用意したらスキルを駆使してつくりあげますよね。それを実際にリアルで作る人がいることも知っています。なんとクックパッドにもレシピがありました。リアル世界のエオルゼア化はどこまで進むのか!

しかし、FFXIVの世界には、日本人の我々にあまり馴染みのないものも多く含まれています。串焼きとか、グリルとか、そういうものは想像つきますよね。でも…、

フルメンティ」ってなんだろう…

なんとなくでも知っていれば作りようがありますが、コレはわかんない。どうやらミルク粥のようなものらしいですが、日本にいてそれを食べる機会なんてないですよね。

エオルゼアのフルメンティ。レシピを確認すると、そもそも素材からして難易度が高かった。

小麦なんてどこで買えるの? 山羊乳は牛乳に妥協するとして…レーズン、シナモン、蜂蜜は手に入るけど…小麦を米に変えてしまったら、それはなんか違う気がする。

でもなんとなく、興味が湧いてきた。

今度作ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.