それは日曜日のこと。LSメンバーの会話中、コンテンツの難易度の話で少し盛り上がった。アメノミハシラ100階到達より、オメガ零式シグマ編:零式1層の方が難易度が低い気がする、とかそんな話だった。もし興味があるなら一緒に行きますか? と同じLSのフレ、おみさんが発言する。

それはそれで楽しそう、行くか行かないかの前に既に参加は決まっていたようで、普通に拉致される。望むところですよ!

ちなみに冒頭の話、アメノミハシラ100階到達と、オメガ零式シグマ編:零式1層クリアだったら、オメガのほうがカンタンという意見にはズッカも賛成。
1層は、とくにDPSは死なないようにしているだけで、特別な装備がなくてもDPSは足りるように思うからです。

失敗しても90分はやり直しができますし、フルパーティなので各ロール2人ずつおり、うち1人が戦闘不能になってもなんとかリカバーするチャンスがあります。そして何より長くても20分で戦闘が終わるので集中している時間も少なくて済みます。

一方、アメノミハシラは階ごとに運の要素が大きく絡むし、4人コンテンツなので一つのトラブルで一瞬で崩れてしまうことも多く、全滅したら21階からやり直し。21階から70回まで上がるのはなかなかに骨が折れるし、失敗したあとだと精神も削れています。何度もやっているとだんだん焦ってきて、雑なプレイになったり、油断したりしてまた崩れる。いま現状我々はそんな状態になってしまっています。

アメノミハシラも1突入-10階単位の時間は短いですが、それを8回-80階、ずっと集中していないとダメ。特に最後の30階が段違いに注意が必要なのに、集中力の維持が難しい状態で挑むことが多いのです。なにしろ長時間になるわけで、全体の所要時間で比較すれば、オメガ零式で1〜4層まですべてクリアする時間よりも長いのではないか、と感じています。

今回のチャレンジ、参加希望のLSメンバー3人とフレ1人、それでも人が足りないのでパーティ募集で2人招集。未予習ですが大丈夫でしょうか、初見ですが大丈夫でしょうかとみんな戦々恐々のメンバーに、所見未予習で問題ないことを告げて多少気持ちを軽くしてもらい、いよいよ突入。8人中4人はクリア済み、4人初見未予習。なかなかいいバランスじゃないか、熱い戦いになりそうだ。

これは意外といい戦いができるのではないかと思いましたが、さすがに零式はそんなに甘くはなく、そもそも所見未予習パーティなので、何が起こっているかわからずにとりあえず逃げたりリカバーを繰り返した結果なので、運が良かったというべきですかね。

ひととおりいったんギミックを説明してもう1回チャレンジしようとしたところで参加してくれたヒラさんのリアル都合より一体退出して再募集。侍さんが参加してくれたのでズッカがヒーラーにジョブチェンジ、白で参加することに。

実はヒラで何かコンテンツに行くのは超ひさしぶり。始める前まではなんとでもなると高をくくっていましたが、いざ戦闘が始まると、ベニゾンはどこだ? ベネはどこだ?? 堅実魔入れてない!? とややパニック陥りました。こうなると誰が初見未予習なんだかよくわからないなと自嘲しながらも、少しずつXHBに登録したスキルの位置を再確認していき、とりあえずは下手くそなヒールワークができるところまで思い出しました。そしてパーティ自体もなんだかんだとフェイズは進み、何人か戦闘不能になりながらも、後半まで進めるようになってきました。ただし、思ったほど魔列車のHPは削れず、30%近く残してついに時間切れまで経験。

その後何度かチャレンジを繰り返しましたが、時間切れで残りHP20%ぐらいのところまでは進みました。

初めてチャレンジしたコンテンツで、みんながだんだん上手に立ち回れるようになり、攻略が進んでいくのってなんとも言えない楽しみがありますね。白は初見だったズッカもすっかり楽しみました。

結局時間ギリギリまでみんなで遊んで、時間切れの自然退出。楽しいパーティでした。

勇気を出して参加してよかった、といっていた人がいましたが、まったく同感。ズッカも零式1層に白デビューしました。いずれタンクで行くのもいいのかもなぁなどと不埒なことを考えるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.