ちょっと仕事が忙しくなりつつあります。今月はあまり余裕を持てなさそう。となれば限られた時間でどう遊ぶかが重要になります。の、はずです。でも、だいたい流れに任せて遊んでしまいます。

今は零式4層のクリアが大きな目標の一つ。時間が取れればチャレンジしています。
零式4層は、時間切れは何度も見ている一方で、前半越えられないこともあったり。なかなか難しいです。募集目的をループ安定からクリア目的に切り替えての募集をかけてはいるのですが、土曜日午後から6回パーティに入ってアタックしたものの、後半に行けたのは2回。時間切れまで行けたのは数回。厳しい…。

また、前半がいかに余裕だったかも、後半の指標ひとつ。一回でクリアできたかどうか。何度かワイプしなくてはならないミスがあったようだと、後半もあまりうまくいかないことが多いです。メンバーの体調、疲労度、集中力、緊張感などのバランスが取れていないから…ということでしょう。たとえ何度もクリアを経験している人だったとしても同じと感じます。

何度も繰り返し繰り返しプレイしながら、ミスをしないというのは、かなりの集中力を必要とし、張り詰めたままプレイし続けると疲労もたまります。おそらく皆がそういう感じなのか、初回アタックが一番上手くいくものの、その後、先に進めなくなるということが多いですね。

疲労がたまってくると、着弾を待って動くべきところを先に動いてしまったり、頭でわかっていても手は全く逆のことをしていて、ギミック処理に失敗してから「しまった」と思うこともあります。なかなかで難しいですね…。

いつもメンバーが違う野良で、全員のコンディションが整うなんてありえない話です。なので出来ることは自分のコンディションをベストに保つことのみ。

つまり、最大の敵は「自分」で、その次に「運」といったところでしょうか。

最近はギミックが来るたびに声に出してプレイしていて、そのおかげか、なんとなくミスが減ってきた気がいます。「戻りながらトルバ入れて、Dot、詩更新して、レク、つぎは…」と、ブツブツプレイです。誰かが聞いていたら不気味に思うでしょうが、その心配はないので問題ありません。おかげで、サントラの妖星乱舞第4楽章聞いていると、このブレーズのときに何しているかがわかるようになってきました。

祖堅さんも、音楽がバトルの内容に合うようにしているということでしたが、たしかにそのとおりだなと思います。

新しい零式が来るまでに4層クリアしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.